池袋のラブホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、池袋にあるラブホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』とは?


引用:RAMSES CLUB【ラムセスグループ】(ラムセスクラブ) : 東京都・豊島区 – ハッピー・ホテル

ホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』とは、池袋にあるラブホテルになります。このホテルは、前回紹介した池袋のラブホテル『ラムセス クラシック』『ラムセス セブン』と同じ高級ラブホグループ『ラムセスグループ』のホテルになります。池袋駅東口からすぐ近くにあり、コスパNO.1の呼び声高いラグジュアリーホテルとなっています。本館と新館が並んで建てられています。外観の画像からして、高貴な雰囲気が伝わってきますね!

関連記事1:池袋のラブホテル『RAMSES CLASSIC(ラムセス クラシック)』を調査!アクセスや料金、予約方法や口コミ評価もまとめてみました!
関連記事2:池袋のラブホテル『RAMSES SEVEN(ラムセス セブン)』を調査!アクセスや料金、予約方法や口コミ評価もまとめてみました!

ホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』よりPR

池袋駅東口から3分の最高の利便性!コンビニも近くにあり持込も自由です。お得なポイントカード会員募集中!駅近の為、山手線内(渋谷、新宿、大塚)からも便利性抜群!

それでは、このレジャーホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』の基本情報

電話番号 03-3983-6661
住所 東京都豊島区東池袋1-38-6
アクセス 池袋駅東口より徒歩3分
建物 ビル形式
部屋数 30室
駐車場 有り:2台 ハイルーフ不可
外出 可前精算が条件
予約 不可

ホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』のホームページ

RAMSES CLUB

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』の料金表

休憩

【全日】

6:00~23:55の間で最大 3時間ご利用 ¥4500~¥7900

サービスタイム(フリータイム)

【月~金】

6:00~17:00の間で最大 11時間ご利用 ¥4500~¥7900
【土・日・祝】
6:00~15:00の間で最大 9時間ご利用 ¥4500~¥7900

宿泊

【日~木】

21:00~翌 12:00の間で最大 15時間ご利用 ¥7000~¥10000
翌 1:00~15:00の間で最大 14時間ご利用 ¥7000~¥10000
【金】
22:00~翌 11:00の間で最大 13時間ご利用 ¥9000~¥12000
翌 1:00~13:00の間で最大 12時間ご利用 ¥9000~¥12000
【土・祝前日】
22:00~翌 11:00チェックインより 13時間ご利用 ¥10000~¥13000
翌 1:00~13:00チェックインより 12時間ご利用 ¥10000~¥13000

池袋のラブホテル 『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』の客室

池袋のラブホテル 『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

Gタイプの403号室!


引用:RAMSES CLUB(ラムセス クラブ)
こちらはGタイプの403号室になります。本館にあるこのお部屋は、少し狭くて斜めの壁があるので、低めの料金になっているみたいです!といっても『ラムセス』のお部屋なので、サービスやアメニティはしっかりと揃っています!

Dタイプの210号室!


引用:RAMSES CLUB(ラムセス クラブ)
こちらはDタイプの210号室になります。新館にあるこのお部屋は、ちょうど中間のクラスになります。金色のソファーと丸い鏡が非常に印象的ですね!値段もそこまで張らないので、最初にラムセスを経験したいという方はこちらがお勧めです。

Aタイプの102号室!


引用:RAMSES CLUB(ラムセス クラブ)
こちらはAタイプの102号室になります。最高ランクのこのお部屋は、新館にあります。電灯やオブジェ、カーペットなどの細部までおしゃれなデザインが施されていますね!おまけにマッサージチェアまで付いているので、疲れた日やちょっと贅沢したいと思う日には、この部屋に泊まりたいものですね!

ホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』のクチコミ評判

■ホテル利用日:2017年05月01日20時ごろ
■利用部屋:806???号室
部屋は、広くて綺麗です。ベットも広く、クッションも最高です。設備も十分です。再度、利用になります。ただ、湯ぶねが狭いかな(いいホテルに比べて)。池袋では、数少ない、リッチ気分です。
引用:RAMSES CLUB【ラムセスグループ】 (ラムセスクラブ)- 口コミ(クチコミ): 東京都・豊島区 – ハッピー・ホテル

さすがラムセスグループのホテルですね!彼女が喜んでくれること間違いなしです!



女の子が喜んでくれるラブホテルであることは間違いないみたいですね!

ラブホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』の予約

下記ページからホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』の予約をすることができます。

ラブホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』のクーポン

下記ページからホテル『RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)』のクーポンを入手することができます。
割引クーポンはこちらからどうぞ | RAMSESグループ

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
ちなみにラムセスグループのホテルは池袋に3店舗あります。『ラムセス クラブ』にはない良さが『ラムセス クラシック』『ラムセス セブン』にはあるので、そちらもぜひぜひ見てみてくださいね!

池袋の周辺には、RAMSES CLUB(ラムセスクラブ)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

関連記事1:池袋のラブホテル『 RAMSES CLASSIC(ラムセス クラシック)を調査!アクセスや料金、予約方法や口コミ評価もまとめてみました!
関連記事2:池袋のラブホテル『 RAMSES SEVEN(ラムセス セブン)を調査!アクセスや料金、予約方法や口コミ評価もまとめてみました!

それでは!

関連記事:【保存版】池袋のおすすめラブホテルTOP10をランキング形式でまとめてみました! | ラブホラボ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 国立府中のラブホテル『桜ヶ丘』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  2. 池袋のラブホテル『Petit Bali(プチバリ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  3. 歌舞伎町のラブホテル『Balian Resort(バリアンリゾート)本店』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  4. 錦糸町のラブホテル『MUSIC(ミュージック)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  5. 歌舞伎町のラブホテル『GRANDCHARIOT(グランシャリオ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 大塚のラブホテル『MOANA(モアナ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、予約情報などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー