池袋のラブホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、池袋にあるラブホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』とは?


引用:RAMSES SEVEN【ラムセスグループ】(ラムセスセブン) : 東京都・豊島区 – ハッピー・ホテル

ホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』とは、池袋にあるラブホテルになります。このホテルは、前回紹介した池袋のラブホテル『ラムセス クラシック』と同じラムセスグループのホテルになります。池袋駅からすぐ近くにあるラグジュアリーホテルで、個性的なデザインとインテリアが特徴です。値段は少々高めですが、カップル使用で非常にオススメのラブホテルになります。

ホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』よりPR

池袋駅東口から徒歩約3分という好立地にありながら、都会の喧騒から離れたスタイリッシュで落ち着ける空間となっています。禁煙ルームもご用意しお客様の様々なご要望にお応えできると自負しております♪駅近の為、山手線内(渋谷、新宿、大塚)からも便利性抜群!

それでは、このレジャーホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』の基本情報

電話番号 03-3981-1185
住所 東京都豊島区南池袋2-23-3
アクセス 池袋駅東口徒歩5分。南池袋公園前。
建物 ビル形式
部屋数 21室
駐車場 なし 
外出 可料金支払い後
予約 可 ( WEB ) ★ハピホテに対応してます。条件付きの場合がありますので、詳しくはホテルにご確認ください。

ホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』のホームページ

RAMSES SEVEN

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』の料金表

ショートタイム

【月~金】

6:00~24:00の間で最大 2時間ご利用 ¥4000~¥5000
【土・日・祝】
6:00~24:00の間で最大 2時間ご利用 ¥4300~¥5300

休憩

【月~金】

6:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥4900~¥6000
【土・日・祝】
6:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥5200~¥6300

サービスタイム(フリータイム)

【月~金】

6:00~17:00の間で最大 11時間ご利用 ¥4900~¥6000
13:00~20:00の間で最大 7時間ご利用 ¥4900~¥6000
【土・日・祝】
6:00~17:00の間で最大 11時間ご利用 ¥5200~¥6300

宿泊

【日~木】

21:00~翌 12:00の間で最大 15時間ご利用 ¥8800~¥9800
翌 1:00~15:00の間で最大 14時間ご利用 ¥8800~¥9800
【金】
22:00~翌 11:00の間で最大 13時間ご利用 ¥10400~¥12000
翌 1:00~13:00の間で最大 12時間ご利用 ¥10400~¥12000
【土・祝前日】
22:00~翌 11:00の間で最大 13時間ご利用 ¥11400~¥13000
翌 1:00~13:00の間で最大 12時間ご利用 ¥11400~¥13000

池袋のラブホテル 『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』の客室

池袋のラブホテル 『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

Dタイプの302号室!


引用:RAMSES SEVEN(ラムセス セブン)
こちらはDタイプの302号室になります。すごく豪華な内装ですね!赤色や金色をうまく使っている洋風のコンセプトですが、どこか和の雰囲気もありますね。これで最低ランクのお部屋とは思えません!

Bタイプの102号室!


引用:RAMSES SEVEN(ラムセス セブン)
こちらはBタイプの102号室になります。枕元の金色の壁と天井の赤いライトが非常に印象的なお部屋となっています。二人でベッドに入りながら見れるように、壁掛け型のテレビが配置されております。

Aタイプの203号室!


引用:RAMSES SEVEN(ラムセス セブン)
こちらはAタイプの203号室になります。ベッドライトといいソファといい豪華すぎますね!Aタイプのお部屋はこちらの203号室のみになりますので、泊まりたいと思った方は予約などで抑えておくことをお勧めいたします!

ホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』のクチコミ評判

■ホテル利用日:2017年08月25日22時ごろ
■利用部屋:不明
駅から近いし雰囲気も良くてキレイ!アメニティとか必要な物が揃ってて居心地良いです。お財布にも優しいのでよく利用してます♪
引用:RAMSES SEVEN【ラムセスグループ】 (ラムセスセブン)- 口コミ(クチコミ): 東京都・豊島区 – ハッピー・ホテル

さすがラムセスグループのホテルですね!彼女が喜んでくれること間違いなしです!



ラムセスセブンは、北口のラムセスクラシックよりもお手頃な価格で高クオリティみたいですね!

ラブホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』の予約

下記ページからホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』の予約をすることができます。

ラブホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』のクーポン

下記ページからホテル『RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)』のクーポンを入手することができます。
割引クーポンはこちらからどうぞ | RAMSESグループ
ラムセスの公式ホームページでお得なクーポンが発行されているみたいですよ!

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
ラムセスグループに泊まってみたいけど、ラムセスクラシックはやっぱり少し高いなあと感じる方はぜひぜひラムセスセブンに泊まってみてくださいね!
彼女と来ても奥さんと来ても、期待を裏切らないクオリティがあると思いますよ!また、他のラムセスグループの記事も読んでみてくださいね!

池袋の周辺には、RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

関連記事1:池袋のラブホテル『 RAMSES CLASSIC(ラムセス クラシック)を調査!アクセスや料金、予約方法や口コミ評価もまとめてみました!
関連記事2:池袋のラブホテル『RAMSES CLUB(ラムセス クラブ)』を調査!アクセスや料金、予約方法や口コミ評価もまとめてみました!

それでは!

関連記事:【保存版】池袋のおすすめラブホテルTOP10をランキング形式でまとめてみました! | ラブホラボ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 五反田のラブホテル『The CALM Hotel Tokyo(ザ カームホテルトウキョウ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  2. 渋谷のラブホテル『ZERO(ゼロ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  3. 渋谷のラブホテル『CORE(コア)』を調査。料金、アクセス、クチコミ、などについてまとめてみました。

  4. 池袋のラブホテル『DOMANI(ドマーニ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  5. 横浜のラブホテル『PLAGE(プラージュ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 歌舞伎町のラブホテル『Balian Resort(バリアンリゾート)アイランド店』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー