池袋のラブホテル『Fooo(フー)』を調査。客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、池袋にあるラブホテル『Fooo(フー)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『Fooo(フー)』とは?

ホテル『Fooo(フー)』とは、池袋にあるラブホテルになります。有名ラブホテルが多い池袋エリアの中でも、Fooo(フー)は、トップレベルの人気を誇るラブホテルです。有名なデザイナーによって建てられており、外観だけでなく内装もこだわり抜いて作られています。

それでは、このレジャーホテル『Fooo(フー)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『Fooo(フー)』の基本情報

池袋のラブホテル 『Fooo(フー)』の客室

池袋のラブホテル 『Fooo(フー)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

Jランクの308号室!


引用:Fooo(フー)
こちらはJランクの308号室になります。黒がメインカラーとなっているお部屋ですね。一番お安い部屋でありながらも部屋のライト壁の装飾など細かいところに気を使って作られています。さすが有名デザイナーが手がけたホテルですね!

Gランクの603号室!


引用:Fooo(フー)
こちらはGランクの603号室になります。先ほどのJランクにはソファーがなかったので、ソファーが付いているのは嬉しいところですね。黄色いLEDでゴージャスな雰囲気が出てる印象的なお部屋ですが、壁についている青いライトや赤い装飾がアクセントとなっていて更にオシャレです!

Aランクの506号室!


引用:Fooo(フー)
こちらはAランクの506号室になります。広くて過ごしやすそうな雰囲気のお部屋ですね!青のLEDライトが落ち着いた大人な空間を演出してくれています。記念などの大切な日に使ってみてはいかがでしょうか?

ホテル『Fooo(フー)』のクチコミ評判

■ホテル利用日:2016年08月04日19時ごろ
■利用部屋:207号室
ショートで利用しましたが、フロントの方の対応もよく、部屋もすごく綺麗でした!全体的にとってもよかったです!お風呂に小分けのボディローションがあったので今度使いたいな(*^◯^*)
引用:ホテル Fooo (フゥー)- 口コミ(クチコミ): 東京都・豊島区 – ハッピー・ホテル

フロントの人もいいみたいですね!アメニティも揃っているので女性にお勧めできるホテルですね!



「安い、きれい、場所良い」の3拍子が揃っているホテルみたいですね。内装は好き嫌い分かれるみたいですね汗

ラブホテル『Fooo(フー)』の予約

下記ページからホテル『Fooo(フー)』の予約をすることができます。
電話予約:03-3983-1171

ラブホテル『Fooo(フー)』のクーポン

下記ページからホテル『Fooo(フー)』のクーポンを入手することができます。

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
池袋の東口という最高の立地にあり、値段も安く、カップルにおすすめできるラブホテルは、この「Fooo(フー)」と「RAMSES(ラムセス)」くらいだと思います。
「Fooo(フー)」の近くにある「RAMSES SEVEN(ラムセスセブン)」についてもまとめましたので、そちらの方もご覧くださいね!

池袋の周辺には、Fooo(フー)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

池袋のラブホテル『RAMSES SEVEN(ラムセス セブン)』を調査!アクセスや料金、予約方法や口コミ評価もまとめてみました! | ラブホラボ

それでは!

関連記事:【保存版】池袋のおすすめラブホテルTOP10をランキング形式でまとめてみました! | ラブホラボ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 大阪市淀川区のラブホテル『十三Hotel Gem・Gem』を調査。などについてまとめてみました。

  2. 彦根市松原町のラブホテル『リッド 男塾ホテルグループ』を調査。などについてまとめてみました。

  3. 錦糸町のラブホテル『CREST(クレスト)』を調査。客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  4. 諫早市下大渡野町のラブホテル『MYTH F-2』を調査。などについてまとめてみました。

  5. 渋谷のラブホテル『PARIS(パリス)』を調査。客室画像、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 柳川市西浜武のラブホテル『ホテル リップスティック』を調査。などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー