池袋のラブホテル『チャリチョコ』を調査。客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、池袋にあるラブホテル『チャリチョコ』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『チャリチョコ』とは?

ホテル『チャリチョコ』とは、池袋にあるラブホテルになります。池袋エリア随一の安さを誇り、コストパフォーマンスが良いことでも有名です。ショートタイムは、税込み2,300円~という破格となっていますよ。お得なキャンペーンなども頻繁におこなっていますので、公式サイトは必見です。

それでは、このレジャーホテル『チャリチョコ』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『チャリチョコ』の基本情報

池袋のラブホテル 『チャリチョコ』の客室

池袋のラブホテル 『チャリチョコ』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

チャリチョコの101号室


引用:チャリチョコ
こちらは、チャリチョコの101号室になります。『チャリチョコ』の中でもっともお得な、Aランクのお部屋になります。お部屋の主役は、カラフルなウォールアートとおしゃれなデザイナーズ家具。最安値とは思えない、ハイクオリティなお部屋ですね。

チャリチョコの115号室


引用:チャリチョコ
こちらは、チャリチョコの115号室になります。ミドルランクにあたる、Bランクのお部屋になります。壁一面に描かれているのは、なんとお菓子の家。遊び心いっぱいのお部屋で、童心に返ってみませんか?

チャリチョコの504号室


引用:チャリチョコ
こちらは池袋の504号室になります。もっともハイクラスな、Cランクのお部屋になります。小花柄の壁紙とデザイナーズチェアは、ヨーロッパのゲストハウスのような雰囲気です。女性の喜ぶ顔が目に浮かびそうですね!

ホテル『チャリチョコ』のクチコミ評判

■ホテル利用日:2019年07月12日19時ごろ
■利用部屋:401号室
宿泊で利用。狭いという口コミをよく目にしたり女性目線での評判が良くなかったので恐る恐る一番高い部屋を利用したが、気になるほど狭くはなく、リニューアルから1年経っていないこともあってか部屋も風呂も清潔で、風呂とトイレは分かれており、ウォシュレットも付いていてドライヤーも悪くないものだった。問題点としては、部屋の明かりを程よく暗くことができないのでそのためには工夫が必要なことと、部屋の外で騒いでいる人の声がよく聞こえてしまうほど防音性が低いこと。それが気にならなければ安くて長く滞在できるいいホテル。
引用:ハッピーホテル

リニューアルしたばっかりなので、非常に綺麗な状態ですよ!防音性が低いのは少し恥ずかしいですね。

ホテルの名前の通りチョコを食べれるのが特徴です。

ラブホテル『チャリチョコ』の予約

下記ページからホテル『チャリチョコ』の予約をすることができます。

ラブホテル『チャリチョコ』のクーポン

下記ページからホテル『チャリチョコ』のクーポンを入手することができます。
ホテル チャリチョコ (チャリチョコ)- クーポン: 東京都・豊島区 – ハッピー・ホテル

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
安い価格ながら、ポップで可愛いおしゃれなお部屋で人気のあるラブホテル『チャリチョコ』。チョコももらえるので、女性を誘ってみましょう(笑)

池袋の周辺には、チャリチョコ以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

池袋エリアには他にもたくさんの良いホテルがあるのでぜひぜひ調べてみてくださいね。

関連記事:【保存版】池袋のおすすめラブホテルTOP10をランキング形式でまとめてみました! | ラブホラボ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 中津市下池永のラブホテル『パル(だいらく)』を調査。などについてまとめてみました。

  2. 北九州市小倉北区のラブホテル『レステイ ペントハウス【レステイグループ】』を調査。などについてまとめてみました。

  3. 熊本市中央区のラブホテル『ホテル 銀橋別荘』を調査。などについてまとめてみました。

  4. 都城市大王町のラブホテル『ファイン』を調査。などについてまとめてみました。

  5. 宮崎市阿波岐原町のラブホテル『ホテル Pasion』を調査。などについてまとめてみました。

  6. 遠賀郡遠賀町のラブホテル『ホテル LieN』を調査。などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー