泉南郡田尻町のラブホテル『ホテル Gt(旧ル・テシイア関空店)』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、泉南郡田尻町にあるラブホテル『ホテル Gt(旧ル・テシイア関空店)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『ホテル Gt(旧ル・テシイア関空店)』とは?


引用:ホテル Gt(旧ル・テシイア関空店)(ジーティー) : 大阪府・泉南郡田尻町 – ハッピー・ホテル

ホテル『ホテル Gt(旧ル・テシイア関空店)』とは、泉南郡田尻町にあるラブホテルになります。南海線「吉見ノ里駅」より徒歩5分、泉佐野ICより車で8分の場所です。
近くにはイオンモールりんくう泉南があるため、買い出しなどに困りません。
黒と白を基調としたゴージャスな外観で、まるで高級レストランのようです。
エステ器具を設置したエステルームや、露天風呂付きルーム・日本の和を取り入れたルームなど様々な部屋を用途に合わせて楽しめるでしょう。
価格は少し高いですが、無料貸出やアメニティが充実しており、フードメニューは100円から楽しめるなど嬉しいサービスが充実しています。

ホテル『ホテル Gt(旧ル・テシイア関空店)』よりPR

広大な敷地に落ちついた空間演出、1ルーム1ガレージ形式でおとづれるカップル達がセカンドハウスのような感覚で利用できると大好評のホテルです。アジアンテイストなお部屋からミッドセンチュリー調のお部屋まで、バリエーション豊かな客室は、みなさまをあきさせることはありません。

それでは、このレジャーホテル『ホテル Gt(旧ル・テシイア関空店)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『ホテル Gt(旧ル・テシイア関空店)』の基本情報

電話番号 072-466-3991
住所 大阪府泉南郡田尻町吉見93-4
アクセス 南海線 吉見ノ里より徒歩5分、阪神高速道路 泉佐野ICより8分R26樫井交差点を北へ約200m、りんくうタウンより南へ約5分。
建物 連棟形式
部屋数 24室
駐車場 有り:24台 ハイルーフ可:24台
外出 可宿泊のみ
予約 可 ( 電話 WEB ) ★ハピホテに対応してます。条件付きの場合がありますので、詳しくはホテルにご確認ください。

ホテル『ホテル Gt(旧ル・テシイア関空店)』のホームページ

http://www.letessia.com/

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『ホテル Gt(旧ル・テシイア関空店)』の料金表

休憩

【月~金】

24時間制チェックインより 1時間ご利用 ¥2690~¥6470
【土・日・祝】
24時間制チェックインより 1時間ご利用 ¥3770~¥7550

サービスタイム3時間

【月~金】

6:00~翌 3:00の間で最大 3時間ご利用 ¥4310~¥8090
【土・日・祝】
6:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥5390~¥9170

サービスタイム5時間

【月~金】

6:00~翌 3:00の間で最大 5時間ご利用 ¥5390~¥9170
【土・日・祝】
6:00~24:00の間で最大 5時間ご利用 ¥6470~¥10250

サービスタイム(フリータイム)

【月~金】

6:00~24:00の間で最大 12時間ご利用 ¥5930~¥9710
【土・日・祝】
6:00~24:00の間で最大 8時間ご利用 ¥7010~¥10790

宿泊

【日~金・祝】

17:00~翌 15:00の間で最大 16時間ご利用 ¥6470~¥13930
【土・祝前】
19:00~翌 15:00の間で最大 16時間ご利用 ¥8630~¥16630

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

泉南郡田尻町の周辺には、ホテル Gt(旧ル・テシイア関空店)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. HP28060

  2. 大阪市北区のラブホテル『ホテル グランドカーム』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  3. 姫路市西夢前台丁目のラブホテル『HOTEL DRESSY』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  4. 岸和田市土生町のラブホテル『HOTEL alulu』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  5. 京都市西京区のラブホテル『ホテル クーナ』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  6. HP27312

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー