ラブホテルで働きたい人必見!ラブホテルで働くメリット&デメリット!

こんにちは。ラブホラボ編集部です。
前回の記事に続き、今回もラブホテルの店員さんにスポットを当ててお送りします。

今回のテーマは「ラブホテルで働くメリット&デメリット」です。
元ラブホテル店員の友人の話をベースに、ネットのリサーチ情報を元にまとめました!
業務内容がハードでありながら、働くメリットを感じる場面も多いというこの業界。果たしてどんなメリットでしょうか…!?

ラブホテルが好きな方は勿論、ラブホテルでのお仕事を考えている方に是非読んでもらえたらと思います!

※すべてのラブホテルで同じ条件とは限りませんのでご注意ください

ラブホテルの雇用形態は?求人情報はどこ?

ラブホテルの雇用形態はアルバイトと正社員で分けられることが多いです。
業務内容はどちらも大きく変わりませんが、正社員は店長候補としての募集があるのも特徴です。
稀に大手ホテルチェーンの本部の求人もあります。こちらは店舗運営などを担当するようです。

こういった求人は求人サイトや地方のアルバイト情報誌等、あらゆる媒体に掲載されています。
「ラブホテル 〇〇(地方名) 求人」などで検索すると多く表示されますよ。

ラブホテルの業務とは?

ラブホテルの業務内容は主に2つあり、大半がフロント対応と清掃で分けられます。
業務内容を簡単に説明すると下記のようになります。

フロント=案内、ルームサービスの配達、車のナンバーをメモに記載するなど接客メインの仕事
清掃=使用後のお部屋の清掃、ベッドメイク、アメニティの補充など体力メインの仕事

女性はフロント、男性は清掃を担当することが多く、ホテルによっては兼任しているところも多いです。繁忙期はそれぞれのポジションを手伝うこともあるそうです。
フロント/清掃完全分業を前提として募集を行っているホテルもあります。自分の希望に合わせて選べますね!

ラブホテルは24時間営業&年中無休なのでシフト制がほとんどです。当然夜勤や早番も発生します。
特に忙しいのはクリスマスやバレンタインなどの季節のイベントがある時期です。

正社員枠で応募した際も研修の一環で一通りの業務を行うようです。
大変だと思いますが、店舗運営の基本的なことなのでしっかり取り組んでいきましょう。

ラブホテルで働くメリット

ラブホテルで働くメリットはたくさんあります。
フロントと清掃で共通することもあれば、それぞれのポジション特有のメリットがあるのも特徴です。

フロント/清掃共通のメリット
・お客さんと顔を合わせることがほとんどない
・シフト次第で高収入が見込める
・主婦・フリーターOK
・WワークOK
・メリハリのある勤務時間

フロントのメリット
・フードメニューがあるホテルは調理スキルも身につく

清掃のメリット
・体力がつく
・自宅の片付けが得意になった

ラブホテルの性質上お客さんと顔を合わせる機会がほとんどありません。
接客業が初めてな人、人と話すのが苦手な人も働きやすいそうです。
※旅館営業で届け出を出しているラブホテルは対面の業務もあります

意外なことに深夜が一番業務が落ち着く時間帯と言っていました。
この時間で休憩を取れるので、メリハリのある勤務環境です。

勿論休憩時間はスマホも触れるので自由に過ごせます♪
この時間を活かして資格取得や転職活動をしていた人もいたとか…!?空き時間を有効活用してスキルアップもできますね!

勤務時間が幅広いことでも有名です。
24時間営業なので、早朝~深夜どの時間帯でも働けます。WワークOKのホテルがほとんどなので、兼業している人も多いですよ。

友人の勤務先では日中に主婦の方、深夜にフリーターの方が働く傾向にあったそうです。
自分の生活に合わせて勤務時間が調整できるのも魅力です。

意外かと思いますが、ラブホテルの仕事で日常に役立つスキルも身に付きます。
清掃の業務を続けているうちに体力がついたとお得なところもあったそうです♪同時に家の掃除や片付けも得意になったと言います。

友人のホテルではフードメニューがあり、その仕込みを行うこともありました。
調理スキルがついて、たまにまかないを食べれる時もありとてもお得です!

ホテルによっては社割として割引チケットをもらえることも!
リーズナブルに利用できますよ♪

ラブホテルで働くデメリット

仕事なので当然デメリットもあります。
とは言え多数こなしていけば慣れていくので、気負い過ぎずに対処しましょう。


フロント/清掃共通のデメリット

・カレンダー通りに休めない(クリスマスや連休などの繁忙期)
・夜型の生活になりがち

フロントのデメリット
・稀にクレーム対応が入ることも…

清掃のデメリット
・慣れるまでに時間がかかる

やはりクリスマスやバレンタインなど、イベントシーズンは休みが取りにくいと言っていました。
特別料金になるだけあってお客さんもたくさん来ますし、業務量も増えます。当然いつもより早く回していかないといけません。
休みたい気持ちはとても分かりますが、その時期に予定を入れるのはなるべく控えましょう…

「お客さんと顔を合わせる機会が少ない」とメリットで挙げました。しかしクレームが0とは限りません。
なぜなら内線でクレームを言うお客さんが稀にいるからです。
もしクレームがあった時は反省も大事ですが、あまり気にしすぎないようにしましょう。

稀にお客さん同士のトラブルが発生することも…

危険を感じた場合は警察に通報するなどで対処していたそうです。
もしトラブルが発生したら、決して一人で対処しないように気を付けましょう。

清掃は繁忙期は特にハードで、最初のうちはきついと感じる場合もあります。
ラブホテルという特殊な空間なので慣れるまでに時間がかかるそうです。
特に清掃は回転率に関わるため、常に時間との戦いでかつ素早い動きが求められます。

しかし場数を踏むことで体力がつき、うまく段取りも考えられるようになったとのこと。
どのお仕事も慣れないところからのスタートなので、気にしなくて大丈夫ですよ。

また、プライベートで勤務先のホテルを利用した場合は他の同僚と鉢合わせする可能性も…。
気まずい思いをしないためにも、勤務先はよく検討してから応募しましょう。

ラブホテルの給与面とシフトは?

時給は900円台からのところが多く、深夜になると手当もつくので高収入が見込めます。
夜勤を多めに入れた月は手取りで20万円を超えた日も!

通常時でも手取りで17~18万円の時もあり、アルバイトでありながら会社員並の月給がもらえるそうです。
時給が高めの所だと、他のパートやアルバイトよりも稼げるチャンスがありますよ。

「しっかり稼ぎたいけど休みも大事…」という方はシフトも気になるのではないでしょうか?
友人が勤務していたホテルでは、ギリギリでなければシフト変更の融通が利いていたとのこと。

最近では大手ホテルチェーンを中心に正社員登用を前提とした募集も増えてきました。
フロント/清掃に加え、店長候補、マネージャー、稀に事務職での募集も存在します。

正社員になると月給に加え、ボーナスももらえるようになります。
また、店長やマネージャーになると店舗運営にも本格的に関わっていくとのこと。
リニューアルや新しいサービスの導入など、店長の裁量で決めていくそうです。

給与面だけでなく、業務内容も変わってくるラブホテルの正社員。
責任も増えますが、自分で決めることも増えるのでやりがいも更に得られるでしょう。
正社員として働くのもおすすめです!

最後に

いかがでしたか?
業務内容はハードなものもありますが、思っていたより働きやすい環境だと感じました。
ラブホテルの業務でいろいろなスキルが身に付きそうですね!

正社員のお仕事も権限が広がって、スケールが大きいお仕事です。アルバイト以上にやりがいが感じられると思います♪

ラブホテルのお仕事に就きたい人は日々の求人チェックを忘れないようにしましょう。
皆さんが良い職場に出会えることを祈っています!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【保存版】渋谷のおすすめラブホテルTOP10をランキング形式でまとめてみました。

  2. 【保存版】五反田のおすすめラブホテルTOP10をランキング形式でまとめてみました。

  3. 昭和のおすすめラブホテル

    レトロな魅力が満載!昭和のおすすめラブホテル10選!

  4. 【保存版】横浜駅周辺のおすすめラブホテルTOP5をランキング形式でまとめてみました。

  5. 【保存版】新横浜駅周辺のおすすめラブホテルTOP5をランキング形式でまとめてみました。

  6. まるで南国!埼玉でラブホ女子会ができるおすすめラブホテル10選

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー