ラブホテル選びでお風呂が重要視される理由を考えてみた。

あなたは、ラブホテルのお風呂についてどんなイメージを持っていますか。きっとすぐに答えられない方もいるでしょう。実はラブホテルのお風呂には、ラブホテルを選ぶ上でも重要視するべき魅力がたくさんあります。

・なぜラブホテルのお風呂を重要視するのか
・ラブホテルのお風呂ってどんなものがあるの?
・ラブホテルのお風呂の種類を知りたい

今回は、このような疑問や悩みを解決する記事を書きました。ラブホテルのお風呂の魅力・ラブホテルのお風呂の種類を知れば、今後ラブホテル選びで悩むことはないでしょう。

ラブホテルのお風呂の魅力とは

ラブホテルのお風呂の魅力を知らなければ、ラブホテルに行こうとも思いませんよね。そこでラブホテルのお風呂の魅力について紹介します。

普段入れないような大きいお風呂に入れる

引用:2つの白いペットボトルの写真– Unsplashの無料シンク画像

「ラブホテルのお風呂って家のお風呂と同じだよね」と思う方もいるでしょう。家で普段使っているようなお風呂をイメージしているかもしれません。しかし、ラブホテルのお風呂は違います。普段入れないような大きなお風呂を設置しているラブホテルが多いです。

元々カップルが利用するためのものとして作られているため、二人で入ってもゆったり広々と使うことができるでしょう。普段では、味わえない贅沢な気持ちで入れます。中には泳げる程の大きなお風呂もあり、子供のようにカップルで、はしゃげるところも魅力的です。

高価なアメニティを使いながら贅沢にリラックス

引用:Cocooil baby oil on desk photo – Free Bottle Image on Unsplash

ラブホテルには、高価なアメニティが豊富にあります。シャンプー・リンス・入浴剤・バスローブ・ルームウェアなどがあり、入浴もアメニティで楽しむことができるでしょう。お風呂に入浴剤を入れたり、高級シャンプーしたりなど心地よく過ごすことができます。

健康に良く美肌効果がある

引用:man standing in bathroom with bathtub next to body of water photo – Free People Image on Unsplash

ラブホテルの中には、全室天然温泉を使った贅沢なところもあります。アルカリ性の天然温泉では、お肌がツルツルになるなどの美肌効果も期待されるでしょう。またラジウム温泉のある場所では、神経痛・筋肉痛・五十肩などの疲労効果にも効果的です。

普段節約のために湯船に入れていない方でも、湯船に入るだけで皮下の血管・皮膚の毛細血管が広がって血流がよくなります。ミストサウナ付きのお風呂でじっくり汗をかいてダイエットをするにも良いでしょう。女性だけでなく、男性にも魅力的ですよね。

ラブホテルのお風呂の種類

ミネラルが豊富な「人工温泉」

引用:サービス・設備 | 遊び心を忘れない大人の隠れ家的な空間 町田・ラブホテル(温泉付き)ウォーターホテル(waterhotel)

「人工温泉って何?」と思われる方もいるでしょう。人工温泉とは、表示・掲示が認められた薬効がある温泉のことです。薬効には、薬剤・天然鉱物由来のミネラルがあり、医療品外品に指定されているものを含んだものを人工温泉と呼ぶことが可能です。

ちなみに市販で売られている入浴剤のことではありません。人工温泉を取り扱っているラブホテルは、多くあり、比較的探しやすいでしょう。

LEDなどを利用した「レインボーバス」

引用:306 | (ホテルヴィクトリアコート 三郷 レジャー ブティック ラブホテル VOD 無料Wifi シルクバス サウナ 露天風呂 浴室テレビ 高級 おしゃれ)

レインボーバスとは、お風呂の照明に色をつけたしたものです。レインボーバスには、照明のタイプが2種類あり、

・浴室の室内照明の色を変更できるタイプ
・浴槽に照明装置を浮かせて色を変更できるタイプ

2通りの楽しみ方ができます。ブラックライトを使用しているものや人が動いたら色が変わるものもあり、さまざまな方法で心地の良い空間を楽しむことができるでしょう。

マッサージ効果のある「ジェットバス・マイクロバブルバス」

引用:岐阜 ホテル マイン(岐阜・岐阜エリア)|ラブホテル・ラブホを検索するなら【クラブチャペルホテルズ】

ラブホテルの中には、ジェットバス・マイクロバブルバスの設備がついている部屋もあり、カップルだけでなく、サラリーマンや女子会で使用することも良いでしょう。ジェットバス・マイクロバブルバスは、浴槽の噴射口から勢いよく水流が吹き出します。

ラブホテルでは、ジェットバス・マイクロバブルバスを取り入れている部屋も多く、カップルで体の疲労が溜まっている部分に当ててマッサージをすることも良いでしょう。

疲労回復する「温泉」

引用:HOTEL BALS RESORT&SPA(旧 : GARDEN’S HOTEL&SPA)(バルス リゾートアンドスパ)【川口エリア】|女子会×予約【セキララ女子会】

「温泉は旅館・ホテルじゃないと入れないよね」そう思っている方もいるでしょう。実はラブホテルでも温泉を味わえるところは多くあります。温泉があるのは嬉しいですよね。ラブホテルの温泉の中には、天然温泉が付いているところもあり、カップルだけでなくいろんな方にも楽しんでいただけるでしょう。

その場所でしか入れない温泉も多くあり、疲労回復・冷え性・神経痛・筋肉痛・関節痛などに効果があるところもあります。なかなか温泉を楽しむことができていないというカップルは、温泉があるラブホテルを探してみてはいかがでしょうか。

カップルで外の景色を楽しめる「露天風呂」

引用:海が見える無料露天風呂/ホテルクレスパ

部屋に露天風呂がついているラブホテルもあります。露天風呂といえば、スーパー銭湯や健康ランドについているイメージを持つ方もいるでしょう。それがラブホテルで堪能できるなんて贅沢ですよね。

もちろん全ての部屋に露天風呂があるラブホテルは少なく、数に限りがありますが、部屋が取れれば二人で満喫できます。二人で露天風呂に入れるシチュエーションは意外とないので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

新陳代謝を活性化する「岩盤浴」

引用:ネオジャパン|客室・料金案内|ホテルKBC 佐賀県小城市

岩盤浴は、温かい岩盤の床に寝そべって体を温めるものです。温泉があるホテルやスーパー銭湯で見かけることもあるでしょう。ずっといると寝てしまいそうになるほど気持ちいい岩盤浴なので、ホテルによっては部屋が人気で取れないこともしばしばあります。

岩盤浴に入ることで以下のような効果があります。

・新陳代謝の活性化
・冷え性の改善
・疲労回復
・血行改善
・リラクゼーション効果

などさまざまな効果があるため、岩盤浴はおすすめです。注意点としては、女性の方は化粧を落として入らなければいけません。完全にすっぴんになりたくないのであれば、ティント系メイク(落ちにくいメイク)をしましょう。また水分補給も欠かせません。脱水症状を起こさないように水を飲んでおくことも必要です。

まとめ

ラブホテルは部屋だけではなく、お風呂のことについても重要視する必要がある理由が理解いただけたでしょうか。ラブホテルのお風呂については、この以下のような魅力があります。

・大きいお風呂に入れる
・高価なアメニティを使いながら贅沢に入れる
・健康に良いお風呂もある

など日常生活では味わえないようなメリットがラブホテルのお風呂にあることがわかるでしょう。そのため、ゆっくりとリラックスをしたいカップルやサラリーマン、女子会などさまざまな方にラブホテルのお風呂を重要視することをおすすめします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【首都圏編】ワンルームワンガレージ式でおすすめのラブホテル10選!

  2. ラブホテルでも予約はできる!具体的な予約方法をまとめてみた。

  3. ラブホテルのチェックイン方法、部屋の選び方について徹底解説!

  4. 【知らないと損】ビジネスホテルの代わりにラブホテルを使うべき5つの理由

  5. 【保存版】五反田のおすすめラブホテルTOP10をランキング形式でまとめてみました。

  6. 千葉県でラブホ女子会ができるおすすめラブホテル10選!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー