蒲田のラブホテル『Lapis(ラピス)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、蒲田にあるラブホテル『Lapis(ラピス)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『Lapis(ラピス)』とは?


引用:ホテル ラピス(ラピス) : 東京都・大田区 – ハッピー・ホテル

ホテル『Lapis(ラピス)』とは、蒲田にあるラブホテルになります。蒲田駅から徒歩3分(京急蒲田駅の場合は徒歩7分)で到着する立地の良さからカップルから人気が高いのが特徴。外観・内観ともに高級ホテルを思わすような、シックなデザインとなっています。ジェットバスやフロアバス、浴室TV、持込用DVDデッキ、ヘアアイロンや各種シャンプーなどのレンタルなど設備も充実しています。
ルームキーをフロントに預ければ、外出も可能ですので旅行や観光のついでに立ち寄るときにもオススメです。※なお、こちらのラブホテルは2名のみ利用可能となっていますのでご注意ください。
グループ店である「Palio(パリオ)」と「OAK(オーク)」でも使えるメンバーズカードは、お得な割引特典を用意しています。
蒲田駅で綺麗なラブホテルを探している・無料貸出できるものが多いホテルがいい、そんな人にオススメといえるでしょう。

ホテル『Lapis(ラピス)』よりPR

蒲田駅徒歩3分!デザイナーズホテル グランドオープン!

それでは、このレジャーホテル『Lapis(ラピス)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『Lapis(ラピス)』の基本情報

電話番号 03-3736-0038
住所 東京都大田区蒲田5-6-14
アクセス 蒲田駅徒歩3分
建物 ビル形式
部屋数 19室
駐車場 有り:4台 ハイルーフ可:4台
外出 不可
予約 不可

ホテル『Lapis(ラピス)』のホームページ

http://hotenavi.com/hoteloak-g/

http://www.oku-in.co.jp/lapis/index.html

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『Lapis(ラピス)』の料金表

休憩

【全日】

6:00~翌 0:30の間で最大 3時間ご利用 ¥4300~¥6500

サービスタイム(フリータイム)

【全日】

6:00~16:00の間で最大 10時間ご利用 ¥4300~¥6500
12:00~18:00の間で最大 6時間ご利用 ¥4300~¥6500

宿泊

【日~木】

20:00~翌 11:00の間で最大 15時間ご利用 ¥8500~¥11800
翌 2:00~12:00の間で最大 10時間ご利用 ¥8500~¥11800
【金・土・祝前】
22:00~翌 10:00の間で最大 12時間ご利用 ¥8500~¥11800
翌 2:00~11:00の間で最大 9時間ご利用 ¥8500~¥11800

蒲田のラブホテル 『Lapis(ラピス)』の客室

蒲田のラブホテル 『Lapis(ラピス)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

Lapis(ラピス)の306号室


引用元:蒲田ラブホテル|ホテルラピス[Lapis]|ルームガイド3F
まずご紹介するのが、306号室です。
黒と白を基調としたクールな雰囲気が特徴的なお部屋です。
ブロアライトバス・浴室TVが設置されているので、二人っきりの甘いお風呂タイムを味わうことができます。
Wi-Fiも完備されているので、インターネットも使い放題。
また、52インチのTVとVODサービスもあるので大画面で映画やドラマも見放題な贅沢なお部屋です。

Lapis(ラピス)の203号室


引用元:蒲田ラブホテル|ホテルラピス[Lapis]|ルームガイド2F

続いてご紹介するのは、203号室。
先ほどご紹介した部屋と異なり、こちらは白をメインにした内装となっています。
シンプルながらも落ち着いた作りと、綺麗な内装になっているので恋人と熱い夜を過ごすのにピッタリのお部屋です。
こちらのお部屋にもブロアライトバス・浴室TVなどが設置されているので、ゆったり過ごしたい人はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

Lapis(ラピス)の301号室


引用元:蒲田ラブホテル|ホテルラピス[Lapis]|ルームガイド3F

大人可愛い雰囲気を放っているのが特徴の客室です。
派手すぎず、地味すぎず、バランスの良い配色のお部屋になっているので「派手なお部屋はちょっと…」という人でも問題なく利用することができます。

可愛い部屋で一夜を過ごしたいという恋人と一緒に、利用してみるのもいいかもしれませんね。

ホテル『Lapis(ラピス)』のクチコミ評判

行きつけ蒲田の中でも狭い割にそこそこきれいかな…という印象。

金曜夜にチェックイン、利用は宿泊。
残り一部屋でしたが、ラブホテルにありがちな「料金が極端に高いor低い部屋ほど残っている」というわけでもなくほどほどのお値段(だったような?)

フロント、ウェイティングルームが綺麗でしたので待つのは嫌ではないですね。

いざお部屋…ですが、狭かった!笑
ベッドの脇を二人で行き来するのは結構厳しかった気がします。
それに、置きくスペースが無いのか寝巻が玄関に置いてあり探してしまいました。
しかし!お風呂にはテレビが設置されていて、入浴剤も入れて、ゆっくりと浸かることができました。

宿泊では広めのお部屋でゆっくりしたい派なので、次の利用も休憩かなーと思います。
基本はきれいなお部屋でしたので、またお世話にはなるかも…(*^_^*)

ホテル ラピス (ラピス)- 口コミ(クチコミ): 東京都・大田区 – ハッピー・ホテル

ホテルLapisは、他のラブホテルと比べると客室はやや狭めという口コミが多かったです。
ただ、その分お部屋の清掃も細かい部分まで行き届いているため、清潔で利用しやすいという意見も少なくありません。
綺麗なお部屋でゆっくりと過ごしたいという人に、オススメです。

真っ昼間にも係わらず部屋は5室程しか空いておらず、空室はお値段もインテリアも似たり寄ったりだったので5,800円の203号室を選択。部屋のドアを開けてびっくり!いきなり正面がすりガラスの壁で、左がトイレ、右が部屋に続くドアになっていました。とにかく狭い!部屋に入るとダウンジャケット2着かけるのがやっとのクローゼットがありました。持ち込んだ物を入れられる冷蔵庫と2つあり、ミネラルウォーター1本サービス。最新型のTVとオーディオプレーヤー、おしゃれでコンパクトなガラステーブルと1人掛けソファ2脚があり、部屋の殆どをベッドが占めていました。洗面台のアメニティグッズは他のホテルとさほど変わらず。浴室がこれまた狭い!!バスタブも二人で入るにはかなり窮屈でしたが、最新のレインボーバスでTV付き。都心の駅近くなので狭いのは仕方がない。リニューアルしたばかりなのでとても綺麗で清潔でしたよ♪廊下で掃除機をかけている音が丸聞こえだったので、防音効果は期待出来ないです。

引用元:ホテル ラピス (ラピス)- 口コミ(クチコミ): 東京都・大田区 – ハッピー・ホテル

VODサービスやレインボーバスや浴室TV…最新のサービスを導入しているのが特徴。
清掃がきちんと行き届いているので、狭さを除けば充実したサービスを受けることができます。

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
大人可愛さを意識したお部屋から、クールでシックな雰囲気の部屋など様々なお部屋が用意されています。
無料Wi-Fiが使えたり、ルームサービスや貸出といったサービスも充実しているので二人きりの特別な時間に利用してみてはいかがでしょうか?
蒲田の周辺には、Lapis(ラピス)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 池袋のラブホテル『ZEBRA(ゼブラ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  2. 五反田のラブホテル『Marble(マーブル)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  3. 大塚のラブホテル『G STYLE(ジースタイル)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  4. 渋谷のラブホテル『SUNLEON(サンレオン)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  5. 錦糸町のラブホテル『RAY FIELD(レイフィールド)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 歌舞伎町のラブホテル『D WAVE(ディーウェイブ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー