蒲田のラブホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、蒲田にあるラブホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』とは?


引用:ビラセンメイ(ビラセンメイ) : 東京都・大田区 – ハッピー・ホテル

ホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』とは、蒲田にあるラブホテルになります。蒲田駅から徒歩7分で到着する立地の良さと、高級ホテルのような清潔感や充実したサービス内容から利用客からの人気が高いラブホテルでもあります。BOTANISTやLASHといった有名ブランドのシャンプー・リンスも無料でレンタルすることができ、充実したお風呂タイムを楽しめること間違いなし。その他食事のサービスや、設備等もかなり充実しているので綺麗なラブホテルで過ごしたいと考えている人にまさにぴったりと言えます。

ホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』よりPR

★8年ぶりに全面リニューアル★蒲田駅近くのラグジュアリーなデザイナーズホテル『ホテルビラセンメイ』都会の大人に洗練された38部屋を提供。全室ジェットバス完備。レンタル品は高品質の世界的有名ブランドで知られているロクシタン・ジョンマンスターオーガニックなど多数揃えております★

それでは、このレジャーホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』の基本情報

電話番号 03-3733-4801
住所 東京都大田区蒲田4-22-7
アクセス 各線蒲田駅東口より徒歩7分京急本線京急蒲田駅より徒歩5分(大東京信用組合隣、レンタカー前)
建物 ビル形式
部屋数 38室
駐車場 有り:15台 ハイルーフ可:15台
外出
予約 可 ( 電話 ) ※メンバー様のみご可能です。

ホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』のホームページ

http://hotenavi.com/villasen/

HOME

http://www.e-villasen.com/i/ [携帯URL]

引用元:蒲田のラブホテル『ホテル ビラセンメイ』大田区蒲田駅近く。大森・羽田からのご利用も。

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』の料金表

休憩

【月~金】

4:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥3900~¥6500

ショートタイム

【月~金】

4:00~24:00の間で最大 2時間ご利用 ¥2900~¥5500
【土・日・祝】
4:00~24:00の間で最大 2時間ご利用 ¥3900~¥6000

休憩

【土・日・祝】

4:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥4400~¥7000

サービスタイム(フリータイム)

【月~金】

4:00~17:00の間で最大 13時間ご利用 ¥4900~¥7500
【土・日・祝】
4:00~17:00の間で最大 13時間ご利用 ¥5400~¥8000

宿泊

【日~木・祝】

20:00~翌 12:00の間で最大 16時間ご利用 ¥5900~¥11000
翌 0時~15:00の間で最大 15時間ご利用 ¥5900~¥11000
【金曜】
22:00~翌 11:00の間で最大 13時間ご利用 ¥6900~¥12000
【土・祝前】
22:00~翌 11:00の間で最大 13時間ご利用 ¥8900~¥14000

蒲田のラブホテル 『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』の客室

蒲田のラブホテル 『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

Villa Senmei(ビラセンメイ)の211号室


引用元:2017年4月リニューアルの客室・設備のご案内 | 蒲田のラブホテル『ホテル ビラセンメイ』大田区蒲田駅近く。

まずご紹介するのが、白を基調とした211号室。
大型のテレビが壁にあらかじめセットされているため、ベッドでくつろぎながら2人で映画やドラマを見ることができます。
部屋に設置されているソファと机もかなりオシャレなため、2人で最高の時間を過ごせること間違いなしです。

「おしゃれな部屋でくつろぎたい」
そんな人は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

Villa Senmei(ビラセンメイ)の502号室


引用元:2017年4月リニューアルの客室・設備のご案内 | 蒲田のラブホテル『ホテル ビラセンメイ』大田区蒲田駅近く。

続いてご紹介するのが、502号室。
先ほどご紹介した211号室とは逆に、シックな雰囲気を放っているお部屋です。
黒と白をうまく使ったデザインとなっているため、ゆっくりと落ち着いた部屋で過ごすことができます。

部屋もかなり広いので、落ち着いた部屋で過ごしたい人にオススメです。

Villa Senmei(ビラセンメイ)の213号室


引用元:2017年4月リニューアルの客室・設備のご案内 | 蒲田のラブホテル『ホテル ビラセンメイ』大田区蒲田駅近く。

最後にご紹介するのが、213号室。
全体的に大人が過ごしやすいような、シックで落ち着いた雰囲気を放っています。
余計なものが置かれていないので、ごちゃごちゃした部屋や派手な部屋が苦手…という人にピッタリのお部屋と言えるでしょう。

ホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』のクチコミ評判

羽田空港に近いホテルを探していたので、ここに泊まりました。

お部屋は普通の広さだと思います。

お風呂も広かったです。

朝食無料のサービスは良かったです。

トイレの流れが悪かったのが気になりました。

また利用したいと思います。

引用元:ビラセンメイ (ビラセンメイ)- 口コミ(クチコミ): 東京都・大田区 – ハッピー・ホテル

ホテル『Villa Senmei(ビラセンメイ)』は、羽田空港から電車・タクシーで15分ほどで到着します。
そのため、旅行や仕事でやってきた人が宿泊場所として利用しやすいというメリットがあります。

また、メンバーであれば朝食は無料なため、ビジネスホテルよりも快適に過ごせることが分かります。
立地の良さと、サービスが充実しているからこそ人気が高いのでしょう。

ホテル『Villa Senmei(ビラセンメイ)』は、しっかりと部屋が清掃されているため、いつ来ても綺麗な状態です。
そのため、定期的に訪れる人も多いのだとか。
コスパが良くて、なおかつ部屋が綺麗なラブホテルを探しているという人に、まさにオススメと言えるでしょう。

羽田空港を利用で宿泊しました。近くて便利です。
結構混んでてフロントの待ち合いブースはいっぱいでした。
横並びの所は客同士丸見えでちょっと恥ずかしかったですね。
部屋は普通ランクで、広さはないですが、ベッドが大きく満足です。
メンバーにならないと借りられない物があったりで残念でした。二回目の利用から、メンバーになれるようです。

引用元:ビラセンメイ (ビラセンメイ)- 口コミ(クチコミ): 東京都・大田区 – ハッピー・ホテル

駅や空港から近く、サービスも充実している分他のホテルと比べて混みやすいとのこと。
部屋が空くまでの待ち合いブースも設置されているので、はじめてラブホテルを利用し混んでいた場合はそちらを利用して待ち時間を潰してみるのもいいかもしれませんね。

ラブホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』の予約

下記ページからホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』の予約をすることができます。
メンバーのみ電話予約可能:03-3733-4801

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
今回は、蒲田にあるラブホテル『Villa Senmei(ビラセンメイ)』についてご紹介していきました。駅・空港からも近く、価格・サービスともにコスパの良いラブホテルです。同性同士での利用も可能なので、友達同士で宿泊したい人は利用してみてはいかがでしょうか?

蒲田の周辺には、Villa Senmei(ヴィラセンメイ)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 巣鴨のラブホテル『NEW MIE(ニューミエ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  2. 蒲田のラブホテル『ROCHELLE(ロッシェル)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  3. 歌舞伎町のラブホテル『ATLAS(アトラス)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  4. 蒲田のラブホテル『RAMSES RESORT(ラムセスリゾート)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  5. 五反田のラブホテル『min(ミン)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 渋谷のラブホテル『ALLURE(アリュール)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。