大森のラブホテル『RICORDO(リコルド)』を調査。客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、大森にあるラブホテル『RICORDO(リコルド)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『RICORDO(リコルド)』とは?

ホテル『RICORDO(リコルド)』とは、大森にあるラブホテルになります。カップルはもちろん、男性1名でも、女性1名でもご利用いただけます。ビジネスユースとしても良く、室内も落ち着いたデザインです。
立地も都心部のアクセスも良いので、出張の際にご利用いただくのも有りです。

それでは、このレジャーホテル『RICORDO(リコルド)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『RICORDO(リコルド)』の基本情報

大森のラブホテル 『RICORDO(リコルド)』の客室

大森のラブホテル 『RICORDO(リコルド)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

RICORDO(リコルド)の501号室


引用:ホテル『RICORDO(リコルド)』オフィシャルHP
501号室は、他のお部屋よりも広く間取りしてあり、ソファの空間とベットの空間が分かれています。

RICORDO(リコルド)の304号室


引用:ホテル『RICORDO(リコルド)』オフィシャルHP

お部屋には、ベッド、ソファの他に、デスクが装備されています。
デスクがある点は、ビジネスユースに対応したお部屋作りです。

RICORDO(リコルド)の102号室


引用:ホテル『RICORDO(リコルド)』オフィシャルHP

お部屋には、ベッド、ソファの他に、デスクが装備されています。102号室にも、デスクがあります。

ホテル『RICORDO(リコルド)』のクチコミ評判

駅からそう遠くなく、便利です。
静かで、部屋もくつろげます。
メンバー特典も割引などいろいろあります。
引用:『RICORDO(リコルド)』 | ハッピー・ホテル

お部屋の綺麗さやサービス、従業員の方の接客などすべてにおいて満足させていただきました。
またぜひ利用させていただきます。
引用:『RICORDO(リコルド)』 | ハッピー・ホテル

宿泊で利用しました。 ホテル自体はキレイです。 クチコミにある通り広いです。 長い時間居れて格安に利用できるのが一番の魅力ですね♪
引用:『RICORDO(リコルド)』 | ハッピー・ホテル

口コミを見ますと、カップルでのご利用よりもビジネスユースでのご利用コメントが目立ちます。
フロントが有人で有ることで賛否がありますが、接客が丁寧であった事が理由の高評価も多数ありました。

ラブホテル『RICORDO(リコルド)』の予約

下記ページからホテル『RICORDO(リコルド)』の予約をすることができます。
ホテルリコルド – 宿泊予約は【じゃらんnet】

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
ラブホテル『RICORDO(リコルド)』は、室内が落ち着いた雰囲気でラブホテルでもビジネスホテルでも通じるデザインです。
お部屋自体が他のホテルと比べ、広いのが特徴的です。

大森の周辺には、RICORDO(リコルド)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

関連記事:【保存版】大森のおすすめラブホテルTOP5をランキング形式でまとめてみました。 | ラブホラボ

  • コメント: 0

関連記事

  1. ホテルカサノバ

    渋谷のラブホテル『CASANOVA(カサノバ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  2. 渋谷のラブホテル『COCO BALI(ココバリ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  3. 渋谷のラブホテル『VILLAGIULIA(ヴィラジュリア)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  4. 大塚のラブホテル『GRANHILL(グランヒル)』を調査。料金、アクセス、客室画像、予約情報などについてまとめてみました。

  5. 池袋のラブホテル『Fooo(フー)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 大塚のラブホテル『G STYLE(ジースタイル)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー