国立府中のラブホテル『ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、国立府中にあるラブホテル『ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)』とは?


引用:アラウダリゾート国立(アラウダリゾートクニタチ) : 東京都・国立市 – ハッピー・ホテル

ホテル『ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)』とは、国立府中にあるラブホテルになります。国立府中インター入り口のすぐ近くにあるこのホテルは、アラウダグループが運営しています。
外観は黒を基調としたシンプルな造りでありながら、ロビーには水上コテージのようなオブジェがありリゾート気分を味わえます。
露天風呂やカラオケなど設備豊富なお部屋は土・祝前日も宿泊が19時からチェックインでき、大切な人と長く過ごしたい時におすすめです。
またフードメニューにこだわり、特に手作りの石窯ピザはレストランに負けない本格的な味わいが好評です

ホテル『ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)』よりPR

ご要望にお応えして、土・祝前日も「宿泊」が19時~チェックイン可能になりました。滞在時間も最長14時間となり、ゆっくりくつろげます♪

それでは、このレジャーホテル『ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)』の基本情報

電話番号 042-571-2020
住所 東京都国立市谷保6-17-4
アクセス 中央自動車道、国立府中インター入口すぐそば。国道20号「国立府中インター入口」をインター方面へ500m、約1分。左手ローソンの裏。新宿から高速で約25分。八王子ICから高速で約10分。
建物 ビル形式
部屋数 55室
駐車場 有り:55台 ハイルーフ可:10台
外出
予約 不可

ホテル『ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)』のホームページ

http://hotenavi.com/alauda/

引用:アラウダリゾート国立 ホテナビ~レジャーホテル情報(関東・東京都国立市)

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)』の料金表

休憩

【月~金】

5:00~24:00チェックインより 4時間ご利用 ¥5800~¥12500
【土・日・祝】
5:00~24:00チェックインより 3時間ご利用 ¥5800~¥13800

サービスタイム(フリータイム)

【平日(月~金)】

5:00~7:00チェックインより 12時間ご利用 ¥5800~¥12500
7:00~9:00チェックインより 10時間ご利用 ¥5800~¥12500
9:00~14:00チェックインより 8時間ご利用 ¥5800~¥12500
14:00~19:00チェックインより 6時間ご利用 ¥5800~¥12500
【土・日・祝】
5:00~9:00チェックインより 9時間ご利用 ¥5800~¥13800
9:00~12:00チェックインより 7時間ご利用 ¥5800~¥13800
12:00~15:00チェックインより 6時間ご利用 ¥5800~¥13800
15:00~18:00チェックインより 4時間ご利用 ¥5800~¥13800

宿泊

【日~金・祝】

19:00~翌 1:00チェックインより 14時間ご利用 ¥8800~¥19900
翌 1:00~15:00の間で最大 14時間ご利用 ¥8800~¥19900
【土・祝前】
19:00~翌 1:00チェックインより 14時間ご利用 ¥10700~¥29900
翌 1:00~15:00の間で最大 14時間ご利用 ¥10700~¥29900

国立府中のラブホテル 『ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)』の客室

国立府中のラブホテル 『ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)の501号室

引用:アラウダリゾート国立 ホテナビ~レジャーホテル情報(関東・東京都国立市)

501号室は『アラウダスイート』というランクで、このホテルで1番高いランクとなります。

黒を基調にしたシックなお部屋でありながら、明るい色味のインテリアでリゾート風の空間を演出しています。

お部屋には露天風呂があり、晴れた日には絶景を楽しみながらリラックスできますよ。

このランクのお部屋は1室のみとなっているので、利用したい方はお早めに!

ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)の208号室

引用:アラウダリゾート国立 ホテナビ~レジャーホテル情報(関東・東京都国立市)

208号室は『オープンエアB』という2番目のランクで2部屋あります。

白を基調にした温かい雰囲気の広々空間が特徴です。

65インチ液晶TVやカラオケ、露天風呂などこちらも設備が豊富です。

こちらも数が少ないランクのお部屋なので早めに行きましょう!

ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)の206号室

引用:アラウダリゾート国立 ホテナビ~レジャーホテル情報(関東・東京都国立市)

206号室は『エグゼクティブ』という4番目のランクで9部屋あります。

木目が温かい雰囲気を出しつつ枕元のオブジェが大人っぽさを演出する空間です。

浴室TVにレインボーブロアバス、浴室マットなどお風呂周りの設備が特に充実しています。

広々とした空間なので大切な人とゆっくり過ごしたい時におすすめです。

ホテル『ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)』のクチコミ評判

今回、彼の帰りの電車の時間の事もあり、立川から近い、国立府中インターの近くで探して、こちらのホテルを利用しました。
リゾートホテルという感じで、普通のホテルに来たのではないかと錯覚してしまうくらい綺麗でした。
ウェルカムスイーツもどれも美味しそうでしたが、迷わずケーキを選択。すごく美味しかったです。

お部屋も広くて綺麗だし、今回してませんが、タオルも追加で持ってきてくれたりと、サービスもいいです。
今回忘れ物に気づいて電話して取りに行来ましたが、清掃がまだなのでとそのまま鍵を私てくださり、取りに行くことができました。
その説は、お世話になりました。

また、利用したいと思います。

引用:アラウダリゾート国立 (アラウダリゾートクニタチ)- 口コミ(クチコミ): 東京都・国立市 – ハッピー・ホテル

リゾートホテルのような内観やサービスの良さが好評です。
スタッフの細やかで行き届いた接客も人気の秘密。

晴れた日には日光が差し込み、更に明るい空間となります。
また本格的な石窯ピザはレストランに匹敵する味わいが人気です。

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
都会の喧騒を忘れ、リゾートに来たような気分を味わえる豪華なラブホテルです。特に露天風呂は晴れた日の景色が綺麗なので、絶景を見ながらリラックスできますよ。

国立府中の周辺には、ALAUDA RESORT(アラウダリゾート)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 横浜のラブホテル『RIVIERA(リビエラ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  2. 渋谷のラブホテル『VILLAGIULIA(ヴィラジュリア)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  3. 錦糸町のラブホテル『CREST(クレスト)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  4. 五反田のラブホテル『MARE(マーレ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  5. 大塚のラブホテル『GRANHILL(グランヒル)』を調査。料金、アクセス、客室画像、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 錦糸町のラブホテル『COLORE(コローレ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー