貝塚市堤のラブホテル『HOTEL CREA』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、貝塚市堤にあるラブホテル『HOTEL CREA』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『HOTEL CREA』とは?

ホテル『HOTEL CREA』とは、貝塚市堤にあるラブホテルになります。阪神高速「貝塚IC」を降りてすぐのロケーションです。
まるでリゾート地にあるような別荘を思わせる外観のためワクワクするでしょう。
どの部屋もスタイリッシュで洗礼された空間のため、落ち着いた大人の時間を過ごすことが可能です。
リーズナブルな価格で利用できるにも関わらず、設備や備品がしっかり整っているためお値段以上に満足できます。

ホテル『HOTEL CREA』よりPR

上質の空間をお楽しみください。

それでは、このレジャーホテル『HOTEL CREA』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『HOTEL CREA』の基本情報

電話番号 072-431-3181
住所 大阪府貝塚市堤405-1
アクセス 阪神高速湾岸線 貝塚IC降りてR26を南へ。堤北交差点右折。
建物 ビル形式
部屋数 23室
駐車場 有り:27台 ハイルーフ可:27台
外出
予約 可 ( 電話 ) 平日 宿泊のみ可。

ホテル『HOTEL CREA』の料金表

休憩

【月~金】

6:00~24:00の間で最大 1時間ご利用 ¥2800~¥5290
【土・日・祝日】
6:00~24:00の間で最大 1時間ご利用 ¥3340~¥5830
【月~金(メンバー)】
6:00~24:00の間で最大 1時間ご利用 ¥2520~¥4760
【土・日・祝日(メンバー)】
6:00~24:00の間で最大 1時間ご利用 ¥3010~¥5240

MIDNIGHT

【日~木】

0時~5:00チェックインより 3時間ご利用 ¥3880~¥6150
【金・土・祝前日】
0時~5:00チェックインより 3時間ご利用 ¥4260~¥6690
【日~木(メンバー)】
0時~5:00チェックインより 3時間ご利用 ¥3490~¥5540
【金・土・祝前日(メンバー)】
0時~5:00チェックインより 3時間ご利用 ¥3830~¥6020

CreaTime

【月~金】

6:00~12:00チェックインより 10時間ご利用 ¥3990~¥7560
12:00~17:00チェックインより 6時間ご利用 ¥3990~¥7560
17:00~20:00チェックインより 4時間ご利用 ¥3990~¥7560
【土・日・祝日】
6:00~17:00チェックインより 3時間ご利用 ¥4530~¥8100
【月~金(メンバー)】
6:00~12:00チェックインより 10時間ご利用 ¥3590~¥6800
12:00~17:00チェックインより 6時間ご利用 ¥3590~¥6800
17:00~22:00チェックインより 4時間ご利用 ¥3590~¥6800
【土・日・祝日(メンバー)】
6:00~17:00チェックインより 3時間ご利用 ¥4080~¥7290

宿泊

【日~木・祝日※】

21:00~翌 12:00の間で最大 15時間ご利用 ¥6260~¥10260
【金・土・祝前日※】
21:00~翌 12:00の間で最大 15時間ご利用 ¥7340~¥11340
【日~木・祝日(メンバー)※】
21:00~翌 12:00の間で最大 15時間ご利用 ¥5630~¥9230
【金・土・祝前日(メンバー)※】
21:00~翌 12:00の間で最大 15時間ご利用 ¥6600~¥10200

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

貝塚市堤の周辺には、HOTEL CREA以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 枚方市招提大谷のラブホテル『やんちゃな子猫 男塾ホテルグループ』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  2. HP28108

  3. 大阪市中央区のラブホテル『ホテル ユーズアネックス』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  4. 京都市伏見区のラブホテル『クリスタルゲート 京都』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  5. 東近江市瓜生津町のラブホテル『ホテル フローリア』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  6. HP29001

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー