池袋のラブホテル『VARKIN(バーキン)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、池袋にあるラブホテル『VARKIN(バーキン)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『VARKIN(バーキン)』とは?


引用:HOTEL VARKIN(ヴァーキン) : 東京都・豊島区 – ハッピー・ホテル

ホテル『VARKIN(バーキン)』とは、池袋にあるラブホテルになります。真っ黒な外観が目を引く、おしゃれなデザイナーズホテルで、全室にジェットバスやブルートゥース対応スピーカー、最高品質のフランスベッドなどが完備されています。レンタルグッズ、フードメニューともに100種類ものラインナップを誇っているという点も魅力のひとつです。

ホテル『VARKIN(バーキン)』よりPR

池袋の街並みを眺められるお部屋がある漆黒のデザイナーズホテル!宿泊最大15時間、レンタル100種類、フード100種類、季節に応じたウェルカムサービスあり!最高級のフランスベッドは気品に満ち溢れたファーストクラスの寝心地と言うに相応しい。VARKINは利用者の感動の1つでありたいと願っています。

それでは、このレジャーホテル『VARKIN(バーキン)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『VARKIN(バーキン)』の基本情報

電話番号 03-5951-6833
住所 東京都豊島区池袋1-1-14
アクセス JR池袋駅北口より徒歩3分
建物 ビル形式
部屋数 32室
駐車場 有り:2台 ハイルーフ不可
外出 可前金支払いのみ
予約 可 ( 電話 WEB ) 条件付きの場合がありますので、詳しくはホテルにご確認ください。

ホテル『VARKIN(バーキン)』のホームページ

http://jg-g.com/varkin/index.html

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『VARKIN(バーキン)』の料金表

ショートタイム

【月~金】

6:00~翌 1:00の間で最大 2時間10分ご利用 ¥5390~¥8250
【土・日・祝】
6:00~翌 1:00の間で最大 2時間10分ご利用 ¥6930~¥8690

休憩

【月~金】

19:00~翌 1:00の間で最大 3時間ご利用 ¥6380~¥8800
【土・日・祝】
14:00~翌 1:00の間で最大 3時間ご利用 ¥7480~¥9680

サービスタイム(フリータイム)

【月~金】

6:00~11:59チェックインより 6時間ご利用 ¥6380~¥8800
12:00~15:59チェックインより 5時間ご利用 ¥6380~¥8800
16:00~18:59チェックインより 4時間ご利用 ¥6380~¥8800
【土・日・祝】
6:00~9:59チェックインより 6時間ご利用 ¥7480~¥9680
10:00~13:59チェックインより 4時間ご利用 ¥7480~¥9680

宿泊

【日~木】

20:00~翌 6:59チェックインより 15時間ご利用 ¥10780~¥14740
【金曜(チェックイン23:59まで)】
21:00~翌 11:00の間で最大 14時間ご利用 ¥12650~¥16940
【金曜】
翌 0時~6:59チェックインより 12時間ご利用 ¥12650~¥16940
【土・祝前(チェックイン0:59まで)】
22:00~翌 10:00の間で最大 12時間ご利用 ¥14630~¥19030
【土.祝前】
翌 0:59~12:00の間で最大 11時間ご利用 ¥14630~¥19030

池袋のラブホテル 『VARKIN(バーキン)』の客室

池袋のラブホテル 『VARKIN(バーキン)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

VARKIN(バーキン)の201号室


引用:VARKIN(バーキン)
こちらは、VARKIN(バーキン)の201号室になります。十分すぎるほどのスペースがとられている客室内は、落ち着いたブラウンで統一されています。間接照明やテキスタイルなども、とてもセンスが良いですね。

VARKIN(バーキン)の803号室


引用:VARKIN(バーキン)
こちらは、VARKIN(バーキン)の803号室になります。上品なシャンデリアがアクセントになった、シックな印象のお部屋です。大きな窓から池袋の街並みを一望すれば、海外ドラマの主人公になったような気分を味わうことができそうですね!

VARKIN(バーキン)の1004号室


引用:VARKIN(バーキン)
こちらは池袋の1004号室になります。アジアンテイストが特徴的な広すぎるお部屋です!奥には、大きなベッドが鎮座しています。ベッドの周りのカーテンを使って、特別なベッドタイムを味わってみませんか?

ホテル『VARKIN(バーキン)』のクチコミ評判

TVアニメ『Lostorage conflated WIXOSS』のシーンで出てきたみたいですね。

鏡張りのエチエチホテルです。人気の秘密の一つかもしれませんねw

ラブホテル『VARKIN(バーキン)』の予約

下記ページからホテル『VARKIN(バーキン)』の予約をすることができます。

TVアニメ『Lostorage conflated WIXOSS』のシーンで出てきたみたいですね。

鏡張りのエチエチホテルです。人気の秘密の一つかもしれませんねw

ラブホテル『VARKIN(バーキン)』のクーポン

下記ページからホテル『VARKIN(バーキン)』のクーポンを入手することができます。

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
池袋の人気ホテルであるこの『VARKIN(バーキン)』や『Ramses(ラムセス)』は、池袋の北口エリアに密集しています。池袋エリアには、まだまだ他にもたくさんの良いホテルがあるのでぜひぜひ調べてみてくださいね。それではまた!

池袋の周辺には、VARKIN(バーキン)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

関連記事:【保存版】池袋のおすすめラブホテルTOP10をランキング形式でまとめてみました! | ラブホラボ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 渋谷のラブホテル『CORE(コア)』を調査。料金、アクセス、クチコミ、などについてまとめてみました。

  2. 渋谷のラブホテル『渋谷の街の物語』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  3. 蒲田のラブホテル『ROCHELLE(ロッシェル)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  4. 池袋のラブホテル『マリンブルー』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  5. 越谷のラブホテル『W(ダブリュー)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 国立府中のラブホテル『La festa(ラフェスタ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー