五反田のラブホテル『NOX(ノックス)』を調査。客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、五反田にあるラブホテル『NOX(ノックス)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『NOX(ノックス)』とは?

ホテル『NOX(ノックス)』とは、五反田にあるラブホテルになります。五反田駅から徒歩3分の所に位置するホテルで、本館と隣接するホテルを全面改装した新館あわせて44室の大きなラブホテルです。直輸入の建材や家具を使用したお部屋は高級感とシャープさを持ち合わせる素敵な空間となっています。また、大型プロジェクターやミストサウナがついたお部屋もあり設備がとても充実しています。

それでは、このレジャーホテル『NOX(ノックス)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『NOX(ノックス)』の基本情報

五反田のラブホテル 『NOX(ノックス)』の客室

五反田のラブホテル 『NOX(ノックス)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

DESIGN HOTEL NOX(デザインホテルノックス)の902号室

引用:【公式】ホテル ノクス 五反田|HOTEL NOX|大人のためのデザイナーズホテル【HEART HOTEL GROUP】

最高ランクの『NOX GRAND ROOM』は本館に2部屋あり、露天風呂が設置されています。

大型モニターもあるので好きな映像を迫力の大画面で見ることができます!

白が基調の広々とした高級感溢れるお部屋は、特別な日のデートにおすすめです。

DESIGN HOTEL NOX(デザインホテルノックス)の712号室

引用:【公式】ホテル ノクス 五反田|HOTEL NOX|大人のためのデザイナーズホテル【HEART HOTEL GROUP】

『NOX Design ROOM』は2番目のランクで、新館に1部屋のみの大変貴重なお部屋です。

黒を基調とした大人っぽいラグジュアリーな空間は、ミストサウナや浴室TVなど設備も充実しています。

大人のリラックスタイムを過ごしたい時におすすめのお部屋です。

DESIGN HOTEL NOX(デザインホテルノックス)の312号室

引用:【公式】ホテル ノクス 五反田|HOTEL NOX|大人のためのデザイナーズホテル【HEART HOTEL GROUP】

『LUXURY ROOM』は3番目のランクで、新館に11室あるお部屋です。

312号室はピンクと赤をメインにした、女性好みの可愛らしいお部屋となっています。

こちらもミストサウナやレインボージェットバス、ブルーレイプレイヤーなど充実した設備で楽しい時間を過ごすことができます。

大人っぽいお部屋から可愛らしいお部屋まで、多くの種類を揃えているのでその日の気分で選びましょう♪

ホテル『NOX(ノックス)』のクチコミ評判

スタイリッシュで設備が豊富なホテルでありながら、お財布に優しい価格が高評価を得ています。

特にサウナはしっかり熱くなる本格派でサウナ好きの方にもおすすめです♪

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
部屋数が多く、設備が充実しているので愛用している方も多いラブホテルです。特に『NOX GRAND ROOM』のお部屋は大型モニターがあるので、ちょっとした鑑賞会にも向いています。充実の設備と、デザインにこだわったラグジュアリーな空間は充実した時間を過ごせること間違いありません!

五反田の周辺には、NOX(ノックス)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

関連記事:【保存版】五反田のおすすめラブホテルTOP10をランキング形式でまとめてみました。 | ラブホラボ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 羽曳野市野のラブホテル『ホテル ダイコク』を調査。などについてまとめてみました。

  2. 泉南市信達童子畑のラブホテル『HOTEL LUNA (ルナ) 泉南店 * BestDelightグループ *』を調査。などについてまとめてみました。

  3. 宇城市松橋町のラブホテル『ホテル 六花』を調査。などについてまとめてみました。

  4. 福岡市西区のラブホテル『tabasa ホテル サンレモ』を調査。などについてまとめてみました。

  5. 飯塚市目尾のラブホテル『アップルハウス』を調査。などについてまとめてみました。

  6. 八女市龍ケ原のラブホテル『YOUME司』を調査。などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー