摂津市鳥飼和道のラブホテル『おとぼけビーバーアミー』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、摂津市鳥飼和道にあるラブホテル『おとぼけビーバーアミー』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『おとぼけビーバーアミー』とは?

ホテル『おとぼけビーバーアミー』とは、摂津市鳥飼和道にあるラブホテルになります。モノレール「南摂津駅」より徒歩3分のロケーションにあり交通アクセスが良いです。
白と赤を基調とした少し昔ながらのデザインをした外観で落ち着いた雰囲気があります。
部屋は、ヨーロピアンで少し個性的な部屋が多く、女性が喜ぶようなデザインです。
シンプルなサービスと設備で料金も安く、お得に利用できます。

それでは、このレジャーホテル『おとぼけビーバーアミー』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『おとぼけビーバーアミー』の基本情報

電話番号 06-6340-3774
住所 大阪府摂津市鳥飼和道1-1-13
アクセス モノレール摂津南より徒歩3分
建物 ビル形式
部屋数 24室
駐車場 有り:18台 ハイルーフ可:18台
外出 可宿泊のみ
予約 不可

ホテル『おとぼけビーバーアミー』の料金表

休憩

【月~金】

24時間制チェックインより 1時間30分ご利用 ¥2490均一
24時間制チェックインより 3時間ご利用 ¥2990均一
24時間制チェックインより 5時間ご利用 ¥3490均一
24時間制チェックインより 10時間ご利用 ¥4190均一
24時間制チェックインより 15時間ご利用 ¥4790均一
24時間制チェックインより 20時間ご利用 ¥5390均一
24時間制チェックインより 24時間ご利用 ¥5890均一
【土・日・祝】
5:00~24:00の間で最大 1時間ご利用 ¥2790均一
5:00~24:00の間で最大 2時間ご利用 ¥3390均一
5:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥3990均一
5:00~24:00の間で最大 5時間ご利用 ¥4490均一
5:00~24:00の間で最大 8時間ご利用 ¥5490均一

サービスタイム(フリータイム)

【月~金】

5:00~19:00の間で最大 14時間ご利用 ¥4490均一
5:00~24:00の間で最大 19時間ご利用 ¥4990均一
12:00~24:00の間で最大 12時間ご利用 ¥4490均一
0時~19:00の間で最大 19時間ご利用 ¥4990均一
0時~23:59の間で最大 23時間59分ご利用 ¥5490均一
【土曜】
5:00~16:00の間で最大 11時間ご利用 ¥4990均一
【日・祝】
5:00~16:00の間で最大 11時間ご利用 ¥4990均一
15:00~24:00の間で最大 9時間ご利用 ¥4990均一

宿泊

【月~金】

24時間制チェックインより 5時間ご利用 ¥3490均一
24時間制チェックインより 10時間ご利用 ¥4190均一
24時間制チェックインより 15時間ご利用 ¥4790均一
24時間制チェックインより 20時間ご利用 ¥5390均一
24時間制チェックインより 24時間ご利用 ¥5890均一
【土・祝前】
21:00~翌 13:00の間で最大 16時間ご利用 ¥8990均一
20:00~翌 14:00の間で最大 14時間ご利用 ¥8990均一
【日・祝】
20:00~翌 19:59の間で最大 10時間ご利用 ¥4190均一
20:00~翌 19:59の間で最大 24時間ご利用 ¥4990均一

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

摂津市鳥飼和道の周辺には、おとぼけビーバーアミー以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. HP28018

  2. 堺市西区のラブホテル『ファインガーデン泉北 堺インター』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  3. 四條畷市上田原のラブホテル『ホテル シエスタ』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  4. HP28026

  5. 豊岡市昭和町のラブホテル『ホテル ゴールデンエンペラー』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  6. 渋谷のラブホテル『Beat Wave(ビートウェイブ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー