渋谷のラブホテル『TWO WAY(ツーウェイ) 』を調査。客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、渋谷にあるラブホテル『TWO WAY(ツーウェイ) 』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『TWO WAY(ツーウェイ) 』とは?

ホテル『TWO WAY(ツーウェイ) 』とは、渋谷にあるラブホテルになります。このホテルの特徴は何と言っても、部屋の広さです。広い部屋ではカラオケを楽しむことができるだけでなく複数人で泊まることができるので、女子会などに向いているかもしれません。

それでは、このレジャーホテル『TWO WAY(ツーウェイ) 』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『TWO WAY(ツーウェイ) 』の基本情報

渋谷のラブホテル 『TWO WAY(ツーウェイ) 』の客室

渋谷のラブホテル 『TWO WAY(ツーウェイ) 』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

TWO-WAY(ツーウェイ)の一番下のクラスの101号室


引用:【公式サイト】ホテルTWO-WAY|渋谷駅から徒歩圏内
こちらは、TWO-WAY(ツーウェイ)の一番下のクラスのお部屋になります。狭めのお部屋ですが、平日は休憩3000円で利用できるのでお得なお部屋となっています。

TWO-WAY(ツーウェイ)の中間クラスの211号室


引用:【公式サイト】ホテルTWO-WAY|渋谷駅から徒歩圏内
こちらは、TWO-WAY(ツーウェイ)の中間クラスのお部屋になります。先ほどの101号室よりも広いので、もし2人で泊まるのだとしたらこちらのお部屋をオススメします。

TWO-WAY(ツーウェイ)の一番上のクラスの405号室


引用:【公式サイト】ホテルTWO-WAY|渋谷駅から徒歩圏内
こちらは渋谷・円山町の一番上のクラスのお部屋になります。こちらの405号室は、渋谷に数多くあるラブホテルの中でも、最上級の広さのお部屋になります。カラオケがついており大人数での利用にオススメできるお部屋になります。

ホテル『TWO WAY(ツーウェイ) 』のクチコミ評判

■ホテル利用日:2019年03月20日18時ごろ
■利用部屋:307号室
宿泊で利用しました。人気がある為か宿泊受付開始時間18時の少し前に行ったら開いてる部屋が上級の部屋2つのみ空いてる状態で、元々利用候補の2番め位に考えていた部屋だったのでちょうどよかった感じ。基本な設備も大きな問題も無く、部屋も綺麗に掃除してある雰囲気で良かったです。ただ、ちょっと気になる点が風呂のジェット入れると天井の証明が暗くなるのが?って感じでしたが、どうやら浴槽内のレインボーバスとしての虹色発光するんじゃないかと思われる電球が点灯しないようだったのが唯一の残念だった点でしょうか。他は浴槽も風呂も広々で風呂マットも置いてある部屋でしたので、色々と楽しい時間を過ごさせてもらいました。
引用:ハピホテ

浴槽マットが置いてあるのも、ホテル「TWO-WAY」の魅力の一つですね!


パーティーで使う人も多いみたいです。

ラブホテル『TWO WAY(ツーウェイ) 』の予約

下記ページからホテル『TWO WAY(ツーウェイ) 』の予約をすることができます。

ラブホテル『TWO WAY(ツーウェイ) 』のクーポン

下記ページからホテル『TWO WAY(ツーウェイ) 』のクーポンを入手することができます。

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
複数人やラブホ女子会でも使うことのできる「TWO-WAY」。その名前の通り、まさに2通りの楽しみ方がありますね。
渋谷の周辺には、TWO WAY(ツーウェイ) 以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

関連記事:【保存版】渋谷のおすすめラブホテルTOP10をランキング形式でまとめてみました。 | ラブホラボ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 岸和田市極楽寺町のラブホテル『アイネI(貝塚)』を調査。などについてまとめてみました。

  2. HP29031

  3. 姫路市花田町のラブホテル『ペンギン村』を調査。などについてまとめてみました。

  4. 洲本市安乎町のラブホテル『ホテル メモリアル古城』を調査。などについてまとめてみました。

  5. 錦糸町のラブホテル『椿(TSUBAKI)』を調査。客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. HP30021

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー