大塚のラブホテル『PAL(パル)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、大塚にあるラブホテル『PAL(パル)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『PAL(パル)』とは?


引用:HOTEL PAL大塚(パルオオツカ) : 東京都・豊島区 – ハッピー・ホテル

ホテル『PAL(パル)』とは、大塚にあるラブホテルになります。ラブホテルを展開する「PALグループ」の持つホテルになります。ビル形式で背の高いホテルとなっています。画像の外観では、緑の光と赤い光が特徴的になっていますね。

ホテル『PAL(パル)』よりPR

平日のご宿泊,22時以降は8,800円均一に変更致しました。★雨の日ポイント2倍★エアコン各部屋調節可★広々大きなお風呂★日本一のラブホ飯を是非お試し下さい。

それでは、このレジャーホテル『PAL(パル)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『PAL(パル)』の基本情報

電話番号 03-3940-8081
住所 東京都豊島区北大塚3-1-1
アクセス JR山手線・都電荒川線の大塚駅北口より徒歩3分。池袋方面に山の手線を左手に見て、坂を上った空蝉橋のすぐ横にございます。                                 首都高速道路の東池袋ICから600m、春日通り、向原のT字路交差点を曲がって400mです。池袋からもタクシーで1,000円前後でお越し頂けます。ご宿泊のお客様はタクシー料金1,000円キャッシュバックしております。
建物 ビル形式
部屋数 30室
駐車場 サービスタイム(フリータイム)【月~金】6:00~17:00の間で最大 11時間ご利用 ¥5000~¥868014:00~20:00の間で最大 6時間ご利用 ¥5000~¥8680【土曜】6:00~15:00の間で最大 9時間ご利用 ¥5000~¥8680【日・祝】6:00~16:00の間で最大 10時間ご利用 ¥5000~¥8680※表示金額は税込です。※料金も気にせず、ごゆっくりご利用になれます。部屋ランク別料金はこちら
外出 可ルームキーをフロントにお預け下さい。料金は時のご清算となります。
予約 可 ( 電話 メール WEB ) 当日、ご休憩のごは承っておりません。

ホテル『PAL(パル)』のホームページ

https://www.hotenavi.com/hotel-pal/

https://www.hotelpalotsuka.com/

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『PAL(パル)』の料金表

ショートタイム

【日~木・祝 】

24時間制の間で最大 2時間ご利用 ¥2980~¥7180
【金・土・祝前】
6:00~24:00の間で最大 2時間ご利用 ¥2980~¥7180

休憩

【日~木・祝】

24時間制の間で最大 3時間ご利用 ¥5000~¥8680
【金・土・祝前】
6:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥5000~¥8680

サービスタイム(フリータイム)

【月~金】

6:00~17:00の間で最大 11時間ご利用 ¥5000~¥8680
14:00~20:00の間で最大 6時間ご利用 ¥5000~¥8680
【土曜】
6:00~15:00の間で最大 9時間ご利用 ¥5000~¥8680
【日・祝】
6:00~16:00の間で最大 10時間ご利用 ¥5000~¥8680

宿泊

【月~木】

19:00~翌 12:00の間で最大 17時間ご利用 ¥7300~¥12380
翌 0時~15:00の間で最大 15時間ご利用 ¥7300~¥8800
【金曜】
20:00~翌 11:00の間で最大 15時間ご利用 ¥7800~¥13380
【土曜】
21:00~翌 11:00の間で最大 14時間ご利用 ¥7800~¥13380
【金・土】
翌 3:00~15:00の間で最大 12時間ご利用 ¥7800~¥13380
【日曜】
19:00~翌 12:00の間で最大 17時間ご利用 ¥7800~¥7900
翌 2:00~15:00の間で最大 13時間ご利用 ¥7800~¥7900

大塚のラブホテル 『PAL(パル)』の客室

大塚のラブホテル 『PAL(パル)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

タイプHの302号室!

こちらは最低ランクのタイプHの302号室になります。最低ランクといえど凄くゴージャスな部屋ですね!赤と白の色合いとおしゃれな鏡がとても綺麗です!

タイプDの606号室!

こちらは真ん中のランクであるタイプDの606号室になります。大きな壁掛けテレビやDVDデッキなど付いていますね!木目調の色合いで落ち着きのある空間となっています。

タイプAの603号室!

こちらはタイプAの603号室になります。最高クラスのこのお部屋では、とうとうマッサージチェアまで付いてしまいました。壁や床だけでなく柱にもおしゃれな内装を施してあり、細部にまでこだわっていることが分かりますね。泊まってみたいものですね!

ホテル『PAL(パル)』のクチコミ評判

日曜日の宿泊は全室7900円均一で高い部屋が空いていればかなりお得です。あいにく普通の部屋しか空きがなかったので残念でしたが気持ちよく利用できました。ただベッドとリビング部が分かれているタイプで椅子しかない部屋だったため、テレビを見ながらソファーでまったりとはいかず、受付で聞けば良かったと後悔しました。お風呂は広く二人で入っても余裕があります。今回は利用しませんでしたが都心にあっても駐車場完備で、貴重なホテルだと思います。
引用:HOTEL PAL (パル)- 口コミ(クチコミ): 東京都・豊島区 – ハッピー・ホテル

お風呂に関してですが広くて良さそうです!また、DHCのメイクオフオイル、シェービングフォームなども置いてあるみたいでアメニティもバッチリですね!テレビを見るとき、ベットでまったり見る派よりソファでまったり見る派っていう方はチェックインのときにフロントで確認しましょう。

今回特筆すべきはフード面の充実ぶり!近年まれにみる食事の美味しさでした! とんかつや鰻重、お寿司、ピザなどデリバリーも豊富ですが、ホテルメニューが絶対オススメ!カツ重、カツカレー、パスタやお好み焼き、ピラフ、おにぎり、おでん、カレー、タコ焼き、鷄の竜田揚げ、焼きそば、フライドポテト、ポテチやナッツ&クラッカー、カマンベールチーズ、生ハム等々ガッツリ系からおつまみ系まで色々あり、GODIVAやハーゲンダッツのアイスもあるし、ワインリストは17種以上、ビールも種類が沢山あります! 今回は、特に力を入れているというワイン、ビール、お肉のフェアの中から、阿蘇のあか牛100%ビーフのハンバーグセット(ライス、スープ、温野菜がついて680円!)と、ビール『ブルームーン』(350円)、イタリアワインの女王『バルバレスコ』(1.600円)、GODIVAのアイス、カカオバニラ(500円)をいただきました。どれもホントーに美味しかったのですが、特にハンバーグとお米が美味しかったです!
引用:HOTEL PAL(2013.10) – ハッピーステイ | 日向琴子(ひゅうがことこ)| ラブホテル・ラブホ検索 ハッピー・ホテル

「ラブホなのに料理がすばらしい!」「まるでファミレスじゃないか!」と声が出てきそうなほど、クオリティが高いですね。これなら美味しいものを食べたあとにぐっすりと眠れそうですね!

ラブホテル『PAL(パル)』の予約

下記ページからホテル『PAL(パル)』の予約をすることができます。

ラブホテル『PAL(パル)』のクーポン

下記ページからホテル『PAL(パル)』のクーポンを入手することができます。

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
大塚のラブホテル『PAL(パル)』は、大塚エリアの他のホテルに比べると料金が高めですが、その分設備だったり、駐車場があったり、料理が美味しかったりと、しっかりとサービスが整っているレジャーホテルです!彼女や彼氏とのドライブデートの後などにオススメかもしれませんね。
大塚の周辺には、PAL(パル)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

関連記事:【保存版】大塚のおすすめラブホテルTOP5をランキング形式でまとめてみました! | ラブホラボ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 五反田のラブホテル『ei(イーアイ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  2. 錦糸町のラブホテル『RAY FIELD(レイフィールド)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  3. 【閉店】大塚のラブホテル『H-SEVEN OHTSUKA(エイチセブン)』を調査!料金・アクセス・口コミ・女子会情報まとめ

  4. 渋谷のラブホテル『VILLAGIULIA(ヴィラジュリア)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  5. 越谷のラブホテル『W(ダブリュー)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 渋谷のラブホテル『ONYX(オニキス)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー