葛西のラブホテル『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、葛西にあるラブホテル『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』とは?


引用:WILL BAY CITY 葛西(ウィルベイシティカサイ) : 東京都・江戸川区 – ハッピー・ホテル

ホテル『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』とは、葛西にあるラブホテルになります。東京ディズニーランドから車で約15分、西葛西駅から徒歩15分の好立地な場所に建っているラブホテルです。外観は清潔感のあるシティホテルのようなデザインとなっており、客室内も利用者が快適に過ごせるよう徹底したデザインとなっています。観光地から来た人が宿泊できるよう、無料駐車場(12台まで)も完備しています。また、2階のラウンジには洗濯乾燥機・アメニティーバイキング・外出用に使えるロッカーが設置してあるなどサービス内容も充実。一般のホテル並みのサービスを受けたい時に、オススメのラブホテルと言えるでしょう。

ホテル『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』よりPR

都心やディズニーランドまで近く、西葛西駅から徒歩15分駐車場も12台まで無料。24時間チェックインでき観光やビジネスにも◎。様々なシーンで使いやすくをテーマに全客室Wi-Fi、VOD、生活家電を完備。トイレとバスルームが洗面化粧室と別で女性も満足の設備。利便性と居心地を追求したホテル。

それでは、このレジャーホテル『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』の基本情報

電話番号 03-5658-0333
住所 東京都江戸川区西葛西1-11-32
アクセス 西葛西駅よりバス10分、船堀駅よりバス10分、清新町出口より5分
建物 ビル形式
部屋数 16室
駐車場 有り:10台 ハイルーフ不可大型車は近隣パーキングの割引サービスあり
外出
予約 可 ( 電話 ) 特別プランをご用意しております

ホテル『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』のホームページ

https://www.hotenavi.com/w-bay-k/

http://willbaycity-kasai.com/

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』の料金表

休憩

【月~金】

5:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥4300~¥6200
5:00~24:00の間で最大 5時間ご利用 ¥4800~¥6800
【土・日・祝】
6:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥5300~¥7200
6:00~24:00の間で最大 5時間ご利用 ¥5800~¥7800

サービスタイム(フリータイム)

【月~金】

5:00~17:00の間で最大 12時間ご利用 ¥5300~¥7200
13:00~20:00の間で最大 7時間ご利用 ¥5300~¥7200
【土・日・祝】
6:00~17:00の間で最大 11時間ご利用 ¥6300~¥8200
13:00~20:00の間で最大 7時間ご利用 ¥6300~¥8200

宿泊

【月~金】

20:00~翌 12:00の間で最大 16時間ご利用 ¥7800~¥9900
翌 0時~5:00チェックインより 12時間ご利用 ¥7800~¥9900
15:00~翌 10:00の間で最大 19時間ご利用 ¥9800~¥11900
【土・日・祝】
21:00~翌 11:00の間で最大 14時間ご利用 ¥9800~¥12400
15:00~翌 10:00の間で最大 19時間ご利用 ¥11800~¥14400

葛西のラブホテル 『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』の客室

葛西のラブホテル 『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

WILL BAY CITY(ウィルベイシティ)の303号室


引用元:WILL BAY CITY 葛西

白と黒を基調にした、モダンな雰囲気が特徴の303号室。
霧に包まれた世界を描いた壁紙と、2人でも余裕でも眠れるほどの広いベッド、そしてゆったりと休めるソファが設置されています。

全体的に落ち着いた雰囲気なので、ラブホ=やらしいというイメージを払拭するほどの良さを誇っています。

WILL BAY CITY(ウィルベイシティ)の305号室


引用元:WILL BAY CITY 葛西

ブラウンを基調にした、柔らかいながらも洗練されたデザインが特徴の305号室。
部屋・ベッドともにかなり広いので、2人でゆっくり過ごせること間違いなし。
2人でお酒やドリンクを飲めるよう、簡易的な椅子や机も用意されていますので、特別な夜を過ごしたい人にオススメの部屋と言えるでしょう。

WILL BAY CITY(ウィルベイシティ)の403号室


引用元:WILL BAY CITY 葛西

古き良き日本を彷彿とさせる和室が特徴的な403号室。
ベッドタイプではなく布団タイプとなっているので、2人だけの甘い時間をより楽しむことができます。
木材を使った落ち着いた雰囲気の部屋なので、普段の疲れを癒やしたい時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ホテル『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』のクチコミ評判

こちらのラブホテルは駅から徒歩で行った場合やや時間がかかってしまうところがネックです。
しかし、その分サービス内容も充実しておりフロントの対応もしっかりしているため、足繁く通う人も多いのだとか。
隠れ家的な存在として、密かに人気を誇っています。

今回、初めての利用でした。
フロントはスタッフさんがいて、目隠し的なガラスの間仕切りがあって、屈むとお顔が見える感じです。お部屋は綺麗で広さも、ちょうど良いひろさ。お風呂は、ジェットバス、照明調光は無かったですが、バスタブは広く快適でした。トイレは、他のホテルもですが『音姫』が欲しいですね。空気清浄機、小さい冷蔵庫、電子レンジ、携帯充電コードもあり、WiFi、ドライヤーもありますが、女性にとっては嬉しいヘアアイロン、ストレート、巻き髪用があり、とても良かったと思います。ランドリー、ルームサービスもありましたが、今回は利用しなかったので、また次回の時に利用させて頂きたいと思います。

引用元:WILL BAY CITY 葛西 (ウィルベイシティカサイ)- 口コミ(クチコミ): 東京都・江戸川区 – ハッピー・ホテル

充実したサービスはもちろんですが、ラブホテル『WILL BAY CITY(ウィルベイシティ)』の最大の魅力はなんといっても部屋の綺麗さと広さです。
しっかりと清掃が行き届いているので、いつでも綺麗なお部屋を利用できます。

また、ラブホテルでありがちな「部屋が狭い」というデメリットもないので、快適な利用が可能です。

広い部屋で思いっきり恋人とイチャイチャしたい…そんな時にオススメですよ。

ラブホテル『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』の予約

下記ページからホテル『WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)』の予約をすることができます。
電話予約のみ:03-5658-0333
予約の特別プランもあるとのことなので、興味のある方はぜひ利用してみてくださいね。参照元:WILL BAY CITY 葛西

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
今回は、葛西のラブホテル「WILL BAY CITY(ウィルベイシティ)」について解説していきました。
駅から少々遠いのがネックですが、駐車場もしっかりと完備されてますしサービスも非常に充実しています。
高級ホテルのようなおもてなしを受けたい人に、オススメです。

葛西の周辺には、WILL BAYCITY(ウィルベイシティ)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 横浜のラブホテル『二番館(NIBANKAN)本館』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  2. 大森のラブホテル『海岸物語』を調査。料金、アクセス、客室画像、予約情報などについてまとめてみました。

  3. 大森のラブホテル『PALIO(パリオ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  4. 国立府中のラブホテル『桜ヶ丘』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  5. 歌舞伎町のラブホテル『ATLAS(アトラス)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 大塚のラブホテル『PRINSESSⅢ(プリンセス3世)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー