横浜のラブホテル『LaSee(ラシー)』を調査。客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、横浜にあるラブホテル『LaSee(ラシー)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『LaSee(ラシー)』とは?

ホテル『LaSee(ラシー)』とは、横浜にあるラブホテルになります。横浜駅から徒歩4分という立地にあり、照明にこだわっているので幻想的でモダンな雰囲気が魅力です。落ち着く雰囲気なので若いカップルだけではなく、幅広い年齢層の人に人気があります。ウェルカムドリンクは種類が豊富で、嬉しい風呂の日サービスもあります。また無料のモーニングセットなどもついているので、宿泊をするのが断然おすすめです。

それでは、このレジャーホテル『LaSee(ラシー)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『LaSee(ラシー)』の基本情報

横浜のラブホテル 『LaSee(ラシー)』の客室

横浜のラブホテル 『LaSee(ラシー)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

LaSee(ラシー)の502号室

ラシー502
引用:ホテル ラシー

特別室とも呼ばれるこちらは、このホテルの中でも最も高級な部屋です。幻想的なブルーのライトが印象的で、いるだけでロマンチックな気分に浸ることができます。「マニフレックスマットレス」というものを採用しているので、健康的な眠りにつくことができます。カラオケ機能も付いているので、存分にはしゃぐことができるのも嬉しいポイントです。

LaSee(ラシー)の501号室

ラシー 501
引用:ホテル ラシー

こちらの部屋には「クラシエ キューティクルコート」が置かれているので、女性のヘアケアに役立ちます。黒を基調としてシックな色使いなので、若い人だけではなく照明は控えめになっているので、大人のカップルにも人気があります。
非日常的でロマンチックなひと時を過ごすことができるでしょう。

LaSee(ラシー)の203号室

ラシー203
引用:ホテル ラシー

赤いカラーをベースにしたこの部屋は、情熱的な時間を過ごすことができます。室内は広々としているので十分にくつろぐことができますし、カラオケや照明付きのジャグジーバスがあるので、ロマンチックな時間を過ごすことができます。ソファーや床もかわいい配色になっているので、女性からの支持も高いです。

ホテル『LaSee(ラシー)』のクチコミ評判

一番高い部屋を選んで入った。
フリータイムで¥7000でした。
部屋もお風呂も広くて、雰囲気もあって好き☆
ベッドカバーとか、空気清浄器もついてた。
入った時は、部屋が寒かった。
部屋は綺麗なので〇。
次もリピするかも。

引用:ハピホテ

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
ラシーは、幻想的な雰囲気が魅力のラブホテルで、内装も綺麗なので若い人から大人のカップルまで、幅広い層に愛されています。ウェルカムドリンクや朝食のサービスもあるので、普通のホテルと同じような感覚で、リーズナブルに優雅な時間を過ごすことができるでしょう。

横浜の周辺には、LaSee(ラシー)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

関連記事:【保存版】横浜駅周辺のおすすめラブホテルTOP5をランキング形式でまとめてみました。 | ラブホラボ

  • コメント: 0

関連記事

  1. たつの市揖保川町のラブホテル『HOTEL ZERO』を調査。などについてまとめてみました。

  2. 嬉野市嬉野町のラブホテル『ホテル ネプチューン嬉野』を調査。などについてまとめてみました。

  3. 福岡市中央区のラブホテル『ホテル&MAX』を調査。などについてまとめてみました。

  4. HP29012

  5. 歌舞伎町のラブホテル『Balian Resort(バリアンリゾート)本店』を調査。客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 大牟田市浜町のラブホテル『WENDY HOUSE』を調査。などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー