巣鴨のラブホテル『NEW MIE(ニューミエ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、巣鴨にあるラブホテル『NEW MIE(ニューミエ)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『NEW MIE(ニューミエ)』とは?


引用:ホテル ニューミエ(ニューミエ) : 東京都・豊島区 – ハッピー・ホテル

ホテル『NEW MIE(ニューミエ)』とは、巣鴨にあるラブホテルになります。駅から徒歩3分ほどのところにあります。水色に白い文字のネオンライトが可愛いデザインとなっております。前回紹介させて頂いたラブホテル『SUNPLAZA(サンプラザ)』の隣にあります。
巣鴨のラブホテル『SUNPLAZA(サンプラザ)』を調査!住所や料金などまとめ

ホテル『NEW MIE(ニューミエ)』よりPR

巣鴨駅徒歩すぐの好立地。全部屋均一料金ですので、安心して御利用いただけます。各種アメニティを揃えておりますので、女性おひとりでの宿泊も安心!平日はよりお得にご利用いただけます。

それでは、このレジャーホテル『NEW MIE(ニューミエ)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『NEW MIE(ニューミエ)』の基本情報

電話番号 03-5976-1601
住所 東京都豊島区巣鴨1-27-3
アクセス 巣鴨駅徒歩3分
建物 ビル形式
部屋数 14室
駐車場 なし 
外出
予約 不可

ホテル『NEW MIE(ニューミエ)』のホームページ

https://www.newmie.co/

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『NEW MIE(ニューミエ)』の料金表

休憩

【全日】

24時間制の間で最大 2時間30分ご利用 ¥4300均一

サービスタイム(フリータイム)

【月~金】

10:00~16:00の間で最大 6時間ご利用 ¥4300均一

宿泊

【日~木】

21:00~翌 12:00の間で最大 15時間ご利用 ¥6000均一
【金・土】
22:00~翌 11:00の間で最大 13時間ご利用 ¥7200均一

巣鴨のラブホテル 『NEW MIE(ニューミエ)』の客室

巣鴨のラブホテル 『NEW MIE(ニューミエ)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

1階にある101の部屋になります。ベットが真ん中にありすっきりとした印象です!ジャグジーバス、U-SEN、冷蔵庫スペース、無線LAN、テレビ成人チャンネル、アメニティ各種、ドライヤーなどが置いてあるそうです。

こちらは3階の304号室になります。赤と黄色の壁紙がおしゃれです。ジャグジーバス、U-SEN、冷蔵庫スペース、無線LAN、テレビ成人チャンネル、アメニティ各種、ドライヤー、DVDプレイヤーなどが置いてあるみたいです!

ホテル『NEW MIE(ニューミエ)』のクチコミ評判

wifiも使えて便利です。リピーターの方もいらっしゃるみたいですね。

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
巣鴨でホテル探しているときは、ぜひ『New MIE(ニューミエ)』を検討してみてください!
巣鴨の周辺には、NEW MIE(ニューミエ)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

関連記事:【保存版】巣鴨のおすすめラブホテル5選をランキング形式でまとめてみた! | ラブホラボ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【閉店】巣鴨・大塚のラブホテル『BIANCA(ビアンカ)』を調査!住所や料金、口コミについてまとめてみました!

  2. 蒲田のラブホテル『Villa Senmei(ヴィラセンメイ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  3. 原川のラブホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  4. 渋谷のラブホテル『ONYX(オニキス)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  5. 池袋のラブホテル『X(エックス)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 歌舞伎町のラブホテル『FORSION(フォーション)』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー