原川のラブホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、原川にあるラブホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』とは?


引用:スカイパラダイス(スカイパラダイス) : 大分県・大分市 – ハッピー・ホテル

ホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』とは、原川にあるラブホテルになります。リゾート空間を思わせるお部屋や、豊富な設備で人気を博しています。このホテルはテーマパークのようなアトラクションがあることで有名です!敷地内に人口海を設け、南国ムード溢れる風景はテレビでも取り上げられています。「別府温泉」「高崎山自然動物園」「うみたまご」などの観光スポットへのアクセスも良好です。

ホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』よりPR

大分市にある「SKYPARADISE RAKUEN」。敷地内に人工海を建設し、南仏ムード溢れる動物達が饗宴しています。全室からアトラクションが見えるようになっていて、特に水上に浮かぶコテージの2室にはイルカの船に乗って上陸できます。露天風呂付きのお部屋やお姫様ベッドのお部屋も多数ご用意しております。

それでは、このレジャーホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』の基本情報

電話番号 097-503-1711
住所 大分県大分市原川2-3-15
アクセス 県道22号線(40m道路)原川東交差点を海方向に曲がり、最初の四つ角を右折後100m。
建物 ビル形式
部屋数 30室
駐車場 有り:30台 ハイルーフ可:30台
外出
予約 不可

ホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』のホームページ

SKY PARADISE RAKUEN



SKY PARADISE RAKUEN | SKY RESORT HOTELS

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』の料金表

休憩

【月~金・祝前】

5:00~翌 1:00の間で最大 2時間ご利用 ¥3850~¥6890
5:00~翌 1:00の間で最大 4時間ご利用 ¥4730~¥7620
【土・日・祝】
5:00~翌 1:00の間で最大 2時間ご利用 ¥4730~¥8100
5:00~翌 1:00の間で最大 4時間ご利用 ¥5610~¥8830

ノータイム

【月~金・祝前】

5:00~20:00の間で最大 15時間ご利用 ¥5610~¥8590
【土・日・祝】
5:00~16:00の間で最大 11時間ご利用 ¥6490~¥9800

宿泊

【日~木・祝】

20:00~翌 12:00の間で最大 16時間ご利用 ¥7040~¥12580
翌 0時~12:00の間で最大 12時間ご利用 ¥5800均一
【金曜】
20:00~翌 12:00の間で最大 16時間ご利用 ¥8140~¥14390
翌 0時~12:00の間で最大 12時間ご利用 ¥8110均一
【土・祝前】
22:00~翌 11:00の間で最大 13時間ご利用 ¥10780~¥22740

原川のラブホテル 『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』の客室

原川のラブホテル 『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)の211号室

引用:SKY PARADISE RAKUEN | SKY RESORT HOTELS

人工海に浮かぶ水上コテージ風のお部屋です。
なんとこのお部屋はフロントからゴンドラで移動するようになっています。移動もアトラクションのように楽しめるのがポイントです。
写真のように煌びやかなイルミネーションが間近で見れることもあり人気を博しています。
テーマパークのように楽しみたい方におすすめのお部屋です!

SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)の304号室

引用:SKY PARADISE RAKUEN | SKY RESORT HOTELS

2番目のグレードのお部屋です。
こちらもお部屋が広く、リゾート風の内観となっています。
露天風呂も設置されているので、煌びやかなアトラクションを眺めながらリラックスできます。

SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)の202号室

引用:SKY PARADISE RAKUEN | SKY RESORT HOTELS

ランクが低いお部屋でも豪華な内装となっています。ベッドの周りにあるカーテンがお洒落です。
全室オーシャンビューを謳っているので、豪華なアトラクションも窓から見えますよ。

ホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』のクチコミ評判

お部屋:水上コテージ212号室

このホテルに二室しかない水上コテージが空いていたので入ってきました。
コテージまでは廊下を歩いても行けますが、ここは自動運転のゴンドラに乗っていきましょう。

部屋は水上コテージの名の通り池の上に立っていて床の一部がガラス張りになっています。
お風呂は露天風呂と室内の二箇所。
開放的な露天風呂で他の部屋から見えるのでは?と疑ってしまいますが、それはそれでいいかとイチャイチャしました。

とにかく普通のホテルでは味わえない事が多いので、特別な日やマンネリからの気分転換に利用してみる事をお勧めします。
ただ、水上コテージは2室しかないので運も必要です。

引用:HOTEL SKY PARADISE RAKUENの口コミ・評価 | カップルズ

やはり水上コテージの2室が高評価ですね。お部屋へ行くまでのゴンドラでも盛り上がりそうです♪
デートの時に利用するとウケがいいようで、特別な日などの利用にもおすすめです。

テーマパークのような庭はびっくりすること間違いありません。
従来のラブホテルよりも、お部屋に向かうわくわく感が増しますね。凝った作りのアトラクションはSNS映えにも向いています。

過去には全国放送のラブホテル特集でも取り上げられました。
300万個のイルミネーションは圧巻の一言です。これだけクオリティの高いアトラクションが話題を呼ぶのは納得です。

ラブホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』の予約

下記ページからホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』の予約をすることができます。
ラブホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』は予約不可となっています。
確実に行きたい方は早めのチェックインがおすすめです。

『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』のラブホ女子会

ホテル『SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)』ではラブホ女子会を楽しむことができます。
スカイグループの公式Twitterでは女子会での利用を推奨しています。

フードメニューやアメニティも豊富なので手ぶらでの女子会も可能です♪
テーマパークのような雰囲気で女子会をしたい時におすすめのラブホテルです。

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
やはり煌びやかなお庭は、見ていてとても楽しくなります。
コテージのお部屋に行くまでゴンドラ移動など、従来のラブホテルにはない面白いポイントがたくさんあります。
人気の高いお部屋は早い物勝ちなので、早めにチェックインしましょう。
設備やサービスも充実しているので、普段使いから特別な日での利用どちらにも使える人気のホテルです。

原川の周辺には、SKY PARADISE RAKUEN(スカイ パラダイス ラクエン)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 国立府中のラブホテル『桜ヶ丘』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  2. 池袋のラブホテル『RAMSES CLASSIC(ラムセスクラシック)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  3. 錦糸町のラブホテル『貮番館(ニバンカン)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  4. 錦糸町のラブホテル『GRANSKY(グランスカイ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  5. 渋谷のラブホテル『ZERO(ゼロ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 五反田のラブホテル『BALIBALI(バリバリ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。