国立府中のラブホテル『拾参番館』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、国立府中にあるラブホテル『拾参番館』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『拾参番館』とは?


引用:拾参番館(ジュウサンバンカン) : 東京都・国立市 – ハッピー・ホテル

ホテル『拾参番館』とは、国立府中にあるラブホテルになります。国立府中インターから1分ほどの所にあり、高級感溢れる洋館のような佇まいが目を惹きます。広々とした室内は温かい雰囲気がありながら、どこか懐かしい雰囲気も感じられ、懐かしいラブホテルが好きな方にもおすすめです。全室VODやカラオケ、ブロアバスなど設備も豊富で2人の時間を楽しく過ごせます。入浴剤バイキングや、メンバー限定で朝食やランチの無料サービスなど嬉しいサービスも盛りだくさん!

ホテル『拾参番館』よりPR

309号室に人気の岩盤浴が有ります。全部屋にVODを完備!風呂TV部屋も完備。もちろんWi-Fiも付いてますのでロングタイムも安心してお過ごし頂けます。手作りのレストランメニューも自慢で、メンバーはモーニング・ランチ・ディナーも平日無料です!手ぶらでご利用しても満足度UPのホテルです(*^^*)

それでは、このレジャーホテル『拾参番館』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『拾参番館』の基本情報

電話番号 042-575-5874
住所 東京都国立市谷保1047-3
アクセス 車:国立府中インターより1分電車:JR南武線「谷保駅」より徒歩15分
建物 ビル形式 11月より冬の温かいメニュー始めます。
部屋数 15室
駐車場 有り:15台 ハイルーフ可:15台
外出 不可
予約 可 ( WEB ) ★ハピホテに対応してます。”ハピホテ限定”お得な宿泊プランを発信しております。是非、ご利用してください。

ホテル『拾参番館』のホームページ

http://hotenavi.com/jyusanban/

http://jyusanbankan.com/

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『拾参番館』の料金表

ショートタイム

【月~金・祝前】

5:00~24:00の間で最大 1時間30分ご利用 ¥3040均一
【土・日・祝】
5:00~24:00の間で最大 1時間30分ご利用 ¥3560均一

休憩

【月~金・祝前】

5:00~24:00の間で最大 5時間ご利用 ¥4870~¥6100
【土・日・祝】
5:00~24:00の間で最大 4時間ご利用 ¥5380~¥6600

フリータイム

【月~金・祝前】

5:00~17:00の間で最大 12時間ご利用 ¥4870~¥6100
13:00~20:00の間で最大 7時間ご利用 ¥4870~¥6100
【土・日・祝】
5:00~17:00の間で最大 12時間ご利用 ¥5380~¥6600

宿泊

【日~金・祝 1部】

18:00~翌 12:00の間で最大 18時間ご利用 ¥6930~¥8970
【日~金・祝 2部】
21:00~翌 12:00の間で最大 15時間ご利用 ¥6930均一
【日~金・祝 3部】
23:00~翌 15:00の間で最大 16時間ご利用 ¥6930均一
【土・祝前】
20:00~翌 12:00の間で最大 16時間ご利用 ¥9480~¥12020

国立府中のラブホテル 『拾参番館』の客室

国立府中のラブホテル 『拾参番館』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

拾参番館の309号室

引用:拾参番館:客室のご案内

309号室は『D-TYPE』という一番ランクの高いお部屋で1室のみとなっています。淡いピンクを基調にしたお部屋は温かい雰囲気で女性受けもばっちりです。309号室限定の岩盤浴でリラックスタイムを過ごせます♪

拾参番館の208号室

引用:拾参番館:客室のご案内

208号室は『C-TYPE』という2番目のランクで2部屋あります。白と黒のシックなお部屋でありながら、明るい雰囲気を感じる素敵なお部屋です。ジェットブロアバスやウォーターサーバーなど、設備も充実しています。大切な人と過ごすのにぴったりです♪

拾参番館の306号室

引用:拾参番館:客室のご案内

306号室は『B-TYPE』という3番目のランクで4部屋あります。黒と白の落ち着いた色をベースにしながら、レンガ調の壁紙が目を惹く珍しいレイアウトです。広々とした快適空間でありながらお財布に優しい値段なので、コスパ重視の方も満足できますよ。

ホテル『拾参番館』のクチコミ評判

谷保駅から徒歩で約15分ほどでした。ホテルの近くにはローソンがあったので、利用しやすい所だと個人的には思いました。
部屋はAタイプで入りましたが、普通くらいの広さでしたがアメニティグッズが充実していました。

お風呂は少し広めのユニットバスでジャグジーとライトがついており彼と2人で入りながらシーンを楽しめました。
ベッドも枕もフカフカで気がついたら2人して寝落ちw

また、入浴剤を好きな物を選べ、お菓子もドリンクも1杯無料のサービスで良かったです。
フロントの叔母様も優しく大らかな方で、説明もわかりやすく、また来たいという気持ちになりました。

今度は宿泊でゆっくり利用したいと思います♪

引用:拾参番館 (ジュウサンバンカン)- 口コミ(クチコミ): 東京都・国立市 – ハッピー・ホテル

利用しやすい立地や充実した設備、接客の良さで好評を得ています。

ラブホテル『拾参番館』のクーポン

下記ページからホテル『拾参番館』のクーポンを入手することができます。

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
国立府中ICエリアの中でもお財布に優しいホテルで、コスパ重視の方におすすめです。お部屋は清潔感に溢れ広々としていて、フードメニューもたくさんあるので快適に過ごせます。

国立府中の周辺には、拾参番館以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 歌舞伎町のラブホテル『Balian Resort(バリアンリゾート)アイランド店』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  2. 【閉店】巣鴨・大塚のラブホテル『BIANCA(ビアンカ)』を調査!住所や料金、口コミについてまとめてみました!

  3. 渋谷のラブホテル『TWO WAY(ツーウェイ) 』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  4. 歌舞伎町のラブホテル『XO(エックスオー)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  5. 目黒のラブホテル『目黒エンペラー』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 幕張のラブホテル『CAMBRIDGE(ケンブリッジ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー