国立府中のラブホテル『CHERENA(シェレナ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、国立府中にあるラブホテル『CHERENA(シェレナ)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『CHERENA(シェレナ)』とは?


引用:HOTEL CHERENA(ホテルシェレナ国立)(シェレナクニタチ) : 東京都・国立市 – ハッピー・ホテル

ホテル『CHERENA(シェレナ)』とは、国立府中にあるラブホテルになります。国立府中ICより1分のアクセスしやすい場所にあり、シティホテルのような外観が目印です。
大切な時間を快適に過ごせるよう丁寧な清掃を徹底していて、どのお部屋も清潔感で溢れています。
大人っぽいシックなお部屋からピンクがメインの可愛らしいお部屋まで、迷ってしまうくらいバリエーションが豊富です!
シアターのようなTVや通信カラオケ、軟水を使用したジャグジーバスにフランスベッド社製のベッドなど設備にもこだわっています。
平日はデザート、土日は自販機商品の無料サービスがあり、細やかな心遣いが嬉しいです。

ホテル『CHERENA(シェレナ)』よりPR

■平日限定weekdayデザートキャンペーン1品無料サービス実施中!
■土・日曜日は、ラッキーDay 冷蔵庫商品 1品無料サービス実施中!
■メンバー割引特典 プラス ポイント交換 お得感満載!
■朝食無料サービスメニューは、5種類からお選びいただけます。

それでは、このレジャーホテル『CHERENA(シェレナ)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『CHERENA(シェレナ)』の基本情報

電話番号 042-574-0511
住所 東京都国立市谷保6-6-1
アクセス 国立府中IC下車1分電車:JR南武線「谷保駅」より徒歩15分
建物 ビル形式
部屋数 32室
駐車場 有り:36台 ハイルーフ可:36台
外出 可最寄りのコンビニへのは可能(15分程度)
予約 可 ( 電話 メール WEB ) ★ハピホテに対応してます。条件付きの場合がありますので、詳しくはホテルにご確認ください。

ホテル『CHERENA(シェレナ)』のホームページ

https://www.hotenavi.com/cherena/

トップページ



引用:STANDARD – HOTEL CHERENA

他にもTwitterInstagramでも最新情報を発信中です。ぜひご覧ください。

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『CHERENA(シェレナ)』の料金表

休憩

【月~金・祝前】

19:00~23:59の間で最大 5時間ご利用 ¥5800~¥8200
【土・日・祝・特日】
19:00~23:59の間で最大 5時間ご利用 ¥5800~¥9800

深夜休憩

【日~金】

22:00~翌 7:59の間で最大 3時間ご利用 ¥5800~¥8200

フリータイム

【月~金・祝前】

5:00~17:00の間で最大 12時間ご利用 ¥5800~¥8200
【土・日・祝・特日】
5:00~15:00の間で最大 10時間ご利用 ¥5800~¥9800

サービスタイム

【月~金・祝前】

10:00~12:59チェックインより 7時間ご利用 ¥5800~¥8200
13:00~15:59チェックインより 6時間ご利用 ¥5800~¥8200
16:00~18:59チェックインより 5時間ご利用 ¥5800~¥8200
【土・日・祝・特日】
9:00~11:59チェックインより 7時間ご利用 ¥5800~¥9800
12:00~14:59チェックインより 6時間ご利用 ¥5800~¥9800
15:00~18:59チェックインより 5時間ご利用 ¥5800~¥9800

宿泊

【日~金・祝】

19:00~23:59チェックインより 14時間ご利用 ¥8800~¥12000
翌 0時~14:00の間で最大 14時間ご利用 ¥8800~¥12000
【土・祝前・特日】
19:00~23:59チェックインより 14時間ご利用 ¥10000~¥13800
翌 0時~14:00の間で最大 14時間ご利用 ¥10000~¥13800

国立府中のラブホテル 『CHERENA(シェレナ)』の客室

国立府中のラブホテル 『CHERENA(シェレナ)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

CHERENA(シェレナ)の505号室

引用:LUXURY – HOTEL CHERENA

505号室は『LUXURY』というこのホテルで一番のランクとなり、12室あります。

ピンクを基調とした可愛らしい広々空間は女性ウケ抜群です。

65型液晶TVと5.1chサラウンドシステムがあるので、VODを綺麗な映像と高音質で楽しめます。

他にもマッサージチェアやDAMのカラオケなど、充実の設備で楽しく過ごせますよ♪

ランク名の通りラグジュアリーな空間は大切な人と過ごす時間にぴったりです。

CHERENA(シェレナ)の503号室

引用:DELUXE – HOTEL CHERENA

503号室は『DELUXE』という2番目のランクで9室あります。

白を基調にした清潔感溢れる空間ながら、ベッドの傍にある大きな鏡が妖艶な雰囲気を醸し出します。

50型液晶TVやキングサイズベッドなど室内はもちろん、ジャグジーバスに浴室TVや浴室マットなど浴室の設備も豊富です。

『DELUXE』はシックなお部屋からアジアン風のお部屋まで幅広くあるので、その日の気分で選べます♪

CHERENA(シェレナ)の308号室

引用:STANDARD – HOTEL CHERENA

308号室は『STANDARD』というこのホテルで3番目のランクで、11室あります。

白をベースにシンプルさを出しつつ、ピンクも取り入れたキュートなお部屋となっています。

一番お財布に優しいランクとなっているので、コスパ重視の方にお勧めです。

ホテル『CHERENA(シェレナ)』のクチコミ評判

お部屋の広さ、設備、アメニティ、無料貸し出し、モーニングサービス(申し込み忘れて利用せず)、料理のデリバリー等、非の打ち所がありません
お部屋が広いので、設備が充実している割には適切な配置が為されており、テレビも楽に見れますし、ソファーもゆったり、マッサージチェアも楽々
仲良し目的ではなく、ゆっくり過ごすためだけに来ても良いくらいです

他の方も書いていましたが、上位クラスの部屋ほど、お値段以上の満足を得られると思います

ここを基準にすると、他のホテルを見る目が厳しくなるので、ある意味ご注意ください(笑)

引用:HOTEL CHERENA(ホテルシェレナ国立) (シェレナクニタチ)- 口コミ(クチコミ): 東京都・国立市 – ハッピー・ホテル

お部屋の広さや豊富な設備、豪華な無料サービスが評価を得ています。
なんでも揃ったラブホテルなので病みつきになってしまいそうです!

余談ですが以前Amazonプライムビデオ『千鳥のニッポンハッピーチャンネル』のロケ地にもなりました。
千鳥・大吾が利用していたラブホテルとしても有名です。

ラブホテル『CHERENA(シェレナ)』の予約

下記ページからホテル『CHERENA(シェレナ)』の予約をすることができます。
ご予約について – HOTEL CHERENA
HOTEL CHERENA(ホテルシェレナ 国立)のネット予約 | ラブホテル検索・予約ならカップルズ

ラブホテル『CHERENA(シェレナ)』のクーポン

下記ページからホテル『CHERENA(シェレナ)』のクーポンを入手することができます。
HOTEL CHERENA(ホテルシェレナ国立) (シェレナクニタチ)- クーポン: 東京都・国立市 – ハッピー・ホテル

HOTEL CHERENA(ホテルシェレナ 国立)のクーポン情報 | ラブホテル検索・予約ならカップルズ

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
清潔感や設備にこだわったお部屋は特別な日を過ごすのにぴったりです。喧騒を離れたラグジュアリーなひとときを過ごせること間違いありません♪

国立府中の周辺には、CHERENA(シェレナ)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 池袋のラブホテル『Petit Bali(プチバリ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  2. 渋谷のラブホテル『WHITE CITY(ホワイトシティ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  3. 歌舞伎町のラブホテル『Balian Resort(バリアンリゾート)アイランド店』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  4. 大塚のラブホテル『GRANHILL(グランヒル)』を調査。料金、アクセス、客室画像、予約情報などについてまとめてみました。

  5. 五反田のラブホテル『LIOS(リオス)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 大森のラブホテル『Elegance(エレガンス)』を調査。料金、アクセス、客室画像、予約情報などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー