五反田のラブホテル『B-SIDE(ビーサイド)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、五反田にあるラブホテル『B-SIDE(ビーサイド)』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『B-SIDE(ビーサイド)』とは?


引用:HOTEL B-SIDE(ビーサイド) : 東京都・品川区 – ハッピー・ホテル

ホテル『B-SIDE(ビーサイド)』とは、五反田にあるラブホテルになります。少しレトロな外観とイルミネーションが特徴的なデザイナーズホテルは、五反田駅から徒歩3分程の所にあります。レトロな雰囲気でありながら、設備は最新のものを取り入れています。

ホテル『B-SIDE(ビーサイド)』よりPR

令和元年8月吉日
HOTEL B-SIDEの外観が一新しました!
シックな外観、煌びやかなレインボー照明、夜の街を照らします…
見ていて心躍り出す♪
更にお部屋選びは最新のタッチパネルモニターにリニューアル!
進化したB-SIDEをお楽しみください!
宿泊予約開始!HP・お電話でお問い合わせ下さい!

それでは、このレジャーホテル『B-SIDE(ビーサイド)』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『B-SIDE(ビーサイド)』の基本情報

電話番号 03-5434-5311
住所 東京都品川区西五反田1-11-4
アクセス JR五反田駅または東急池上線五反田駅より徒歩3分
建物 ビル形式
部屋数 22室
駐車場 有り:6台 ハイルーフ可
外出
予約 可 ( 電話 ) 宿泊のみ。曜日・組数等に制限がありますので、ホテルフロントまでお問い合わせください。

ホテル『B-SIDE(ビーサイド)』のホームページ

HOME



引用:五反田ラブホテル HOTEL B-SIDE 宿泊予約解禁‼︎ マイクロバブルバス全室に完備。

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『B-SIDE(ビーサイド)』の料金表

休憩

【月~木
土・日・祝】

5:00~翌 1:00の間で最大 3時間ご利用 ¥5500~¥9800
【金・祝前】
5:00~翌 2:00の間で最大 3時間ご利用 ¥5500~¥9800

サービスタイム(フリータイム)

【月~金・祝前】

5:00~18:00の間で最大 13時間ご利用 ¥5500~¥9800
【土・日・祝】
5:00~18:00の間で最大 13時間ご利用 ¥5500~¥9800
【月~金・祝前】
12:00~20:00の間で最大 8時間ご利用 ¥5500~¥9800

宿泊

【月~木】

19:00~翌 12:00の間で最大 17時間ご利用 ¥8500~¥14100
【金・祝前】
22:00~翌 12:00の間で最大 14時間ご利用 ¥8500~¥14100
【土】
21:00~翌 12:00の間で最大 15時間ご利用 ¥8500~¥14100
【日・祝】
16:00~翌 12:00の間で最大 20時間ご利用 ¥8500~¥14100

五反田のラブホテル 『B-SIDE(ビーサイド)』の客室

五反田のラブホテル 『B-SIDE(ビーサイド)』の客室は、何種類かのランクに分けられています。今回はこの中からいくつか紹介したいと思います。

B-SIDE(ビーサイド)の503号室

引用:HOTEL B-SIDE (ビーサイド)- 部屋 – ハッピー・ホテル

503号室はミラールームとなっていて、天井までびっしりと鏡が敷き詰められています。
ミラールームがあるホテルは数少なく、昭和レトロなラブホテルが好きな方にもおすすめです。
懐かしさがありながら斬新なデザインのこのお部屋は、ラグジュアリーな時間を過ごせます♪

B-SIDE(ビーサイド)の605号室

引用:HOTEL B-SIDE (ビーサイド)- 部屋 – ハッピー・ホテル

605室はB-SIDEでランクが高いお部屋となっています。
3DプラズマTVと3D対応BDプレーヤーが設置され、設備がとても充実しています。
お風呂もエステ効果が期待されるマイクロバブルバスを楽しめます。
ラグジュアリーな時間を過ごすにはおすすめのお部屋です。

B-SIDE(ビーサイド)の401号室


引用:HOTEL B-SIDE (ビーサイド)- 部屋 – ハッピー・ホテル

グレードが低いお部屋ですが、こちらも設備等が充実しています。
2人で広々と過ごせるのはもちろん、部屋から浴室が見えるという珍しい作りとなっています。
リーズナブルに、かつ大胆な気分を味わい方におすすめです。

ホテル『B-SIDE(ビーサイド)』のクチコミ評判

休憩が3時間とたっぷりな時間だったので、初めて利用しました。
駅からも分かりやすく、外観がいかにもラブホ!という感じがしないので入りやすかったです。
お部屋のおもちゃが入ってる販売機がレトロな感じがあったりと、年期が入っている感じはしましたが、ちゃんとお手入れされてるキレイさです。
ウェルカムドリンクでビールがあったり(なんとセルフのサーバー)充実していそうでした。
フロントの女性スタッフさんも
とっても愛想がいい方だったので、
今度は宿泊したいなと思います。

引用:HOTEL B-SIDE (ビーサイド)- 口コミ(クチコミ): – ハッピー・ホテル

休憩時間が長くコスパがいいところや、手入れが行き届いていることがわかります。
五反田エリアでラブホテルを探すときの参考にしてみてくださいね♪

ラブホテル『B-SIDE(ビーサイド)』の予約

下記ページからホテル『B-SIDE(ビーサイド)』の予約をすることができます。
電話番号:03-5434-5311
日曜日~木曜日、祝日の宿泊のみが対象です。
当日の午前10時から電話予約を受け付けています。

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
全体的にレトロなラブホテルが好きな方にはたまらない作りがとなっています。かつ設備も新しいものが取り入れられているので、快適に過ごせます。五反田エリアで懐かしい雰囲気のラブホテルをお探しの方に是非おすすめしたいです。

五反田の周辺には、B-SIDE(ビーサイド)以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

関連記事:【保存版】五反田のおすすめラブホテルTOP10をランキング形式でまとめてみました。 | ラブホラボ

  • コメント: 1

関連記事

  1. 池袋のラブホテル『AILU(アイル)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  2. 巣鴨のラブホテル『D CUBE(ディーキューブ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、などについてまとめてみました。

  3. 五反田のラブホテル『LIOS(リオス)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  4. 渋谷のラブホテル『PARIS(パリス)』を調査。料金、アクセス、客室画像、予約情報などについてまとめてみました。

  5. 錦糸町のラブホテル『SARA(サラ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 池袋のラブホテル『ZEBRA(ゼブラ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー