姫路市飯田のラブホテル『ASH』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、姫路市飯田にあるラブホテル『ASH』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『ASH』とは?


引用:ASH(アッシュ) : 兵庫県・姫路市 – ハッピー・ホテル

ホテル『ASH』とは、姫路市飯田にあるラブホテルになります。姫路バイパス「姫路南IC」を降りて北西へ1kmのロケーションです。
ベージュを基調としたアジアンテイストでリゾート感溢れる綺麗な外観をしています。
堀こたつ・マッサージ付きの部屋・白と赤メインのモダンデザインの部屋などさまざまなタイプの部屋があり、楽しむことができるでしょう。
料金は少し高いですが、ジェットバス・VOD・アメニティなどの設備が充実しているため快適に過ごせます。

ホテル『ASH』よりPR

趣向を凝らした部屋や、キャラクタールーム、4Fは全て和風ルームになっており幅広い年齢層で楽しめます。
のんびり心も体も癒されるホッと落着く心地よさ☆となっております。ぜひ一度ご来店下さいね。

それでは、このレジャーホテル『ASH』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『ASH』の基本情報

電話番号 079-293-8622
住所 兵庫県姫路市飯田635-1
アクセス 姫路バイパス姫路南インターをおりて、北西へ1km。市役所前信号左折姫路球場南側
建物 ビル形式
部屋数 18室
駐車場 有り:32台 ハイルーフ可:26台
外出
予約 可 ( 電話 ) 条件付きの場合がありますので、詳しくはホテルにご確認ください。

ホテル『ASH』のホームページ

http://hotenavi.com/ash-001/

http://www.hotel-ash.com/

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『ASH』の料金表

■ショートタイム■

【月~金・祝前】

24時間制チェックインより 1時間30分ご利用 ¥2750~¥5280
【土・日・祝】
6:00~24:00チェックインより 1時間30分ご利用 ¥3850~¥6380

■基本休憩■

【月~金・祝前】

24時間制チェックインより 3時間ご利用 ¥3850~¥6380
【土・日・祝】
6:00~24:00チェックインより 3時間ご利用 ¥4950~¥7480

サービスタイム■モーニングタイム■

【月~金・祝前】

6:00~15:00の間で最大 9時間ご利用 ¥4400~¥6930
【土・日・祝 】
6:00~15:00の間で最大 9時間ご利用 ¥5500~¥8030

サービスタイム■おひるねタイム■

【月~金・祝前】

12:00~20:00の間で最大 8時間ご利用 ¥4400~¥6930
【土・日・祝 】
12:00~20:00の間で最大 8時間ご利用 ¥5500~¥8030

サービスタイム■リラックスタイム■

【月~金・祝前】

16:00~23:00の間で最大 7時間ご利用 ¥4400~¥6930

■宿泊1部■

【日~木・祝 】

18:00~翌 12:00の間で最大 18時間ご利用 ¥5500~¥10890
【金】
18:00~翌 12:00の間で最大 18時間ご利用 ¥6380~¥11990
【土・祝前】
20:00~翌 11:00の間で最大 15時間ご利用 ¥7480~¥13090

■宿泊2部■

【日~木・祝 】

翌 1:00~15:00の間で最大 14時間ご利用 ¥5500~¥10890
【金】
翌 1:00~15:00の間で最大 14時間ご利用 ¥6380~¥11990
【土・祝前】
翌 1:00~13:00の間で最大 12時間ご利用 ¥7480~¥13090

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

姫路市飯田の周辺には、ASH以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 加古川市神野町のラブホテル『山荘』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  2. HP28053

  3. HP28018

  4. 大阪市都島区のラブホテル『ルームイン舞』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  5. 大阪市北区のラブホテル『ホテル デッサン・ドゥ・フルール』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  6. 四日市市川尻町のラブホテル『チャオベッラ』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー