枚方市菊丘町のラブホテル『ホテル シルフエトワール』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、枚方市菊丘町にあるラブホテル『ホテル シルフエトワール』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『ホテル シルフエトワール』とは?


引用:ホテル シルフエトワール(シルフエトワール) : 大阪府・枚方市 – ハッピー・ホテル

ホテル『ホテル シルフエトワール』とは、枚方市菊丘町にあるラブホテルになります。京阪「枚方公園駅」より徒歩20分の場所にあり、ひらかたパークへのアクセスも良好なためパークを楽しんだ後に利用するのもいいですね。
黄色い壁に赤い屋根が可愛らしい異国風の外観です。
ゆっくりくつろげる大きなソファー付きの部屋や、1日の疲れを癒せるマッサージチェア付きの部屋などがあります。
低価格で癒しの空間を利用でき、自動精算機も設置されているため便利です。

ホテル『ホテル シルフエトワール』よりPR

国道1号線沿いにあり、ひらかたパークへのアクセスも抜群♪裏口もあるので、人目を気にせずお入りいただけます♪期間限定のお食事やイベントもご用意しております。

それでは、このレジャーホテル『ホテル シルフエトワール』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『ホテル シルフエトワール』の基本情報

電話番号 072-844-4333
住所 大阪府枚方市菊丘町9-52
アクセス 京阪 枚方公園駅徒歩20分、国道
建物 ビル形式
部屋数 29室
駐車場 有り:29台 ハイルーフ可:29台
外出 可宿泊のみ
予約 不可

ホテル『ホテル シルフエトワール』のホームページ

http://www.w-heart.com/sylphetoile-hirakata/

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『ホテル シルフエトワール』の料金表

休憩60分

【月~金】

6:00~24:00の間で最大 1時間ご利用 ¥2730~¥3830

休憩2時間

【月~金】

6:00~24:00の間で最大 2時間ご利用 ¥3830~¥4930

休憩3時間

【月~金】

6:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥4930~¥6030

休憩5時間

【月~金】

6:00~24:00の間で最大 5時間ご利用 ¥5260~¥6250

休憩60分

【土・日・祝】

6:00~24:00の間で最大 1時間ご利用 ¥3280~¥4380

休憩2時間

【土・日・祝】

6:00~24:00の間で最大 2時間ご利用 ¥4380~¥5480

休憩3時間

【土・日・祝】

6:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥5480~¥6580

休憩5時間

【土・日・祝】

6:00~24:00の間で最大 5時間ご利用 ¥5810~¥6800

サービスタイム(フリータイム)

【月~金】

6:00~23:00の間で最大 17時間ご利用 ¥4930~¥5480
【土・日・祝】
6:00~23:00の間で最大 8時間ご利用 ¥5480~¥7130

宿泊

【日~木】

20:00~翌 14:00の間で最大 18時間ご利用 ¥5480~¥8780
【金曜】
20:00~翌 12:00の間で最大 16時間ご利用 ¥5480~¥8780
【土・祝前】
20:00~翌 11:00の間で最大 15時間ご利用 ¥8780~¥12080

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

枚方市菊丘町の周辺には、ホテル シルフエトワール以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 江ノ島・鵠沼海岸のラブホテル『AFRICA 555(アフリカ スリーファイブ)』を調査!料金表やアクセス、口コミ評判や部屋画像についてまとめてみました。

  2. 渋谷のラブホテル『ZEROⅡ(ゼロツー)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  3. 門真市桑才新町のラブホテル『HOTEL X』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  4. 姫路市飾東町のラブホテル『Tierra【GIFTグループ】』を調査。などについてまとめてみました。

  5. 歌舞伎町のラブホテル『D WAVE(ディーウェイブ)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

  6. 羽曳野市野のラブホテル『ホテル ダイコク』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー