東大阪市足代北のラブホテル『アベックス 男塾ホテルグループ』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、東大阪市足代北にあるラブホテル『アベックス 男塾ホテルグループ』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『アベックス 男塾ホテルグループ』とは?


引用:アベックス(アベックス) : 大阪府・東大阪市 – ハッピー・ホテル

ホテル『アベックス 男塾ホテルグループ』とは、東大阪市足代北にあるラブホテルになります。近鉄「布施駅」、大阪メトロ「新深江駅」「小路駅」より徒歩約10分と電車でのアクセスが抜群。
レンガ模様の壁に、ブラウンを基調とした落ち着いたデザインの外観です。
黒やブラウンのシンプルな部屋から、赤い壁が特徴的な情熱な雰囲気がある部屋などが用意されています。
自動精算機が設置されており、価格もリーズナブルなため利用しやすいですね。

ホテル『アベックス 男塾ホテルグループ』よりPR

布施駅より徒歩5分の好立地!
全室映画見放題の最新VODシステムも導入!
Wi-Fiも全室完備で通信量を気にせずアクセスOK!
コスプレレンタル無料
電マも全室完備!で盛り上がっちゃおう★

それでは、このレジャーホテル『アベックス 男塾ホテルグループ』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『アベックス 男塾ホテルグループ』の基本情報

電話番号 06-6784-6128
住所 大阪府東大阪市足代北1-3-8
アクセス 千日前線新深江駅から徒歩9分近鉄大阪線布施駅から徒歩9分
建物 ビル形式
部屋数 18室
駐車場 有り:3台 ハイルーフ可:3台コインパーキング割引あり!
外出 可布施エリアを遊びつくせ!!ご宿泊のお客様は、前料金でが可能です。
予約 可 ( WEB ) 条件付きの場合がありますので、詳しくはホテルにご確認ください。

ホテル『アベックス 男塾ホテルグループ』のホームページ

https://hotel-abex.com/

https://hotel-abex.com/ [携帯URL]

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『アベックス 男塾ホテルグループ』の料金表

休憩

【月~金】

6:00~24:00の間で最大 1時間ご利用 ¥1080~¥2730
【土・日・祝】
6:00~24:00の間で最大 1時間ご利用 ¥2180~¥3830

3時間休憩

【平日】

6:00~17:00チェックインより 3時間ご利用 ¥3280均一

深夜休憩3時間

【日~金】

24:00~翌 3:00チェックインより 3時間ご利用 ¥4380均一

3時間休憩

【土・日・祝】

6:00~17:00チェックインより 3時間ご利用 ¥4380均一
【平日】
17:00~翌 3:00チェックインより 3時間ご利用 ¥4380均一
【土・日・祝】
17:00~翌 3:00チェックインより 3時間ご利用 ¥5480均一

サービスタイム(フリータイム)

【平日】

6:00~22:00の間で最大 16時間ご利用 ¥4930均一
【休日】
6:00~18:00の間で最大 12時間ご利用 ¥6030均一

宿泊

【日~木】

18:00~翌 15:00の間で最大 21時間ご利用 ¥4380~¥7130
【金】
20:00~翌 12:00の間で最大 16時間ご利用 ¥5480~¥8230
【土・祝前日】
20:00~翌 12:00の間で最大 16時間ご利用 ¥7130~¥9880

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

東大阪市足代北の周辺には、アベックス 男塾ホテルグループ以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 鈴鹿市算所のラブホテル『HOTEL MARION』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  2. 姫路市砥堀のラブホテル『おひるねラッコ 砥堀』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  3. 明石市二見町のラブホテル『JOY』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  4. 茨木市五日市緑町のラブホテル『hotel hana*hana』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  5. 大阪市都島区のラブホテル『ホテル ベルシャトウ』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  6. 大津市南志賀のラブホテル『FEEL LAKE VIEW』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー