東大阪市布市町のラブホテル『D-CUBE東大阪』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、東大阪市布市町にあるラブホテル『D-CUBE東大阪』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『D-CUBE東大阪』とは?


引用:D-CUBE東大阪(ディーキューブヒガシオオサカ) : 大阪府・東大阪市 – ハッピー・ホテル

ホテル『D-CUBE東大阪』とは、東大阪市布市町にあるラブホテルになります。阪神高速「水走IC」より5分と、車でアクセスしやすいです。
白を基調としたシンプルな外観で、誰でも利用しやすい連棟形式。
オリエンタル風な部屋や、ブラウンを基調とした落ち着いた部屋、ゆっくり休めるベッドが二つ用意された部屋などが用意されています。
格安な宿泊料金で、自動精算機が設置されておりチェックイン・チェックアウトがスムーズ。

ホテル『D-CUBE東大阪』よりPR

豊富なアメニティグッズと清潔なお部屋が女性に大人気。無料のレンタルグッズや食事メニューも充実していて満足度は◎。メンバーズカードを購入すれば、メンバー割引のほか、ウェルカムドリンク、食事、朝食(宿泊時)などの無料サービスが盛りだくさん。

それでは、このレジャーホテル『D-CUBE東大阪』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『D-CUBE東大阪』の基本情報

電話番号 072-987-3435
住所 大阪府東大阪市布市町3-1-56
アクセス 阪神高速13号東大阪線水走ICより国道170号(外環)3分
建物 連棟形式
部屋数 21室
駐車場 有り:21台
外出 不可
予約 可 ( WEB ) 日~木曜日限定!今ならお試し価格\5,000で19時~翌15:00まで最大20時間りようOKです!

ホテル『D-CUBE東大阪』のホームページ

http://www.w-heart.com/dcube-higashiosaka/

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『D-CUBE東大阪』の料金表

休憩100分

【月~金】

5:00~24:00の間で最大 1時間40分ご利用 ¥3290~¥4720
【土・日・祝】
5:00~24:00の間で最大 1時間40分ご利用 ¥4170~¥5270

休憩3時間

【月~金】

5:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥4390~¥6040
【土・日・祝】
5:00~24:00の間で最大 3時間ご利用 ¥4940~¥6590

深夜休憩

【日~木】

22:00~翌 5:00の間で最大 3時間ご利用 ¥4940~¥7140
【金】
22:00~翌 5:00の間で最大 3時間ご利用 ¥5490~¥7690

サービスタイム(フリータイム)

【月~金】

5:00~23:00の間で最大 18時間ご利用 ¥4940~¥7140
【土・日・祝】
5:00~23:00の間で最大 7時間ご利用 ¥5490~¥7470

宿泊

【日~木】

19:00~翌 15:00の間で最大 20時間ご利用 ¥7690~¥8790
【金曜】
19:00~翌 15:00の間で最大 20時間ご利用 ¥8240~¥9340
【土・日・祝】
20:00~翌 12:00の間で最大 16時間ご利用 ¥9890~¥11540

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

東大阪市布市町の周辺には、D-CUBE東大阪以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 枚方市田口山のラブホテル『パルコ』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  2. 京都市伏見区のラブホテル『HOTEL&SPA LOTUS ORIENTAL (ロータスオリエンタル) * BestDelightグループ *』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  3. 横浜のラブホテル『ZAFIRO(サフィロ)』を調査!アクセスや料金、クーポンや口コミ評判について調べてみました。

  4. 大阪市天王寺区のラブホテル『HOTEL DAVIS』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  5. 京都市右京区のラブホテル『HOTEL CROWN』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  6. 歌舞伎町のラブホテル『晏 -AN-(アン)』を調査。料金、アクセス、客室画像、クチコミ、予約情報などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー