守山市水保町のラブホテル『守山 ホテル アクア・キッス』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

こんにちは!ラブホラボ編集部です。
今回は、守山市水保町にあるラブホテル『守山 ホテル アクア・キッス』について徹底調査いたしました。

ラブホテル『守山 ホテル アクア・キッス』とは?


引用:守山 ホテル アクア・キッス(モリヤマホテルアクアキッス) : 滋賀県・守山市 – ハッピー・ホテル

ホテル『守山 ホテル アクア・キッス』とは、守山市水保町にあるラブホテルになります。琵琶湖大橋東詰で佐川美術館裏・「真野IC」より車で10分の場所にあり、アクセスが便利です。
白と水色を基調とした爽やかなデザインの外観をしています。
ハイセンスな色調で上品な雰囲気が感じられる部屋があり、いつきても楽しむことができるでしょう。
料金は少し高いですが、自動精算機・露天風呂・VODなどの設備が楽しめます。

ホテル『守山 ホテル アクア・キッス』よりPR

ご来店のお客様みなさまにウエルカムドリンク、ワッフルおひとり様1品無料!
メンバー様になればメニュー2品が無料オーダーできる。
更に、ご宿泊のお客様全員には新しくなったモーニングメニューを全て無料でご案内。

それでは、このレジャーホテル『守山 ホテル アクア・キッス』の詳細を見て行きましょう。

ホテル『守山 ホテル アクア・キッス』の基本情報

電話番号 077-585-1131
住所 滋賀県守山市水保町2891-221
アクセス 琵琶湖大橋東詰 佐川美術館裏真野IC 車10分
建物 ビル形式
部屋数 26室8F VIP ROOMでは琵琶湖が一望!!
駐車場 有り:28台 ハイルーフ可:28台大型車OK!!広々!!
外出 可宿泊のみ
予約 可 ( 電話 ) システム一新!!チケットをお部屋においてありますのでお持ち帰りくださいませ☆メンバー様かチケットをお持ちの方は1週間前からご可。全室均一¥4,490☆特典付き☆

ホテル『守山 ホテル アクア・キッス』のホームページ

http://www.chapel-hotel.co.jp/shop/kansai/54_moriyama/index.html

http://mob.chapel-hotel.co.jp/hotel/h047/ [携帯URL]

様々な情報が載っているので要チェックです!

ホテル『守山 ホテル アクア・キッス』の料金表

休憩

【月~金】

6:00~24:00チェックインより 3時間ご利用 ¥3770~¥6470
【土・日・祝】
6:00~24:00チェックインより 3時間ご利用 ¥4310~¥7010

サービスタイム(フリータイム)

【月~金】

6:00~16:00チェックインより 8時間ご利用 ¥3770~¥6470
16:00~19:00チェックインより 5時間ご利用 ¥3770~¥6470
【土・日・祝】
6:00~16:00チェックインより 5時間ご利用 ¥4310~¥7010
16:00~19:00チェックインより 3時間ご利用 ¥4310~¥7010

宿泊

【日~木・祝】

17:00~翌 12:00の間で最大 19時間ご利用 ¥5390~¥7550
【金曜】
17:00~翌 11:00の間で最大 18時間ご利用 ¥6470~¥8630
【土・祝前】
20:00~翌 10:00の間で最大 14時間ご利用 ¥10790~¥13490

注意
上記の情報は古くなっている可能性があるため最新情報を入手したい方はホテルまで直接ご確認ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

守山市水保町の周辺には、守山 ホテル アクア・キッス以外にもたくさんのホテルがあるので、当サイト「ラブホラボ」の検索画面で是非調べてみてくださいね。
それではまた!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 加古川市神野町のラブホテル『山荘』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  2. 大津市大萱町のラブホテル『HOTEL LUNA 大津店* BestDelightグループ *』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  3. 神戸市灘区のラブホテル『HOTEL CHIC(シック)』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  4. 大阪市中央区のラブホテル『ホテル ミューズ』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  5. 亀山市加太中在家のラブホテル『三重チャペルプラネッツ』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

  6. 豊中市走井のラブホテル『Sha Sha(シャシャ)』を調査。料金、アクセス、などについてまとめてみました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー